デイリースポーツ

阪神は30日、兵庫県西宮市内の球団事務所で守屋や小幡ら8選手と契約更改交渉を行った。 守屋功輝投手(26)は今季年俸2300万円から、減額制限いっぱいの約25%ダウンとなる1750万円でサイン。シーズン序盤に右肩関節炎を発症し、3試合の登板に終わり「しょうがないかなというのが一番です」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球の斉藤コミッショナーは30日、今季の育成選手のうち、各球団が来季の戦力として契約する権利を持つ保留者名簿を公示した。12球団で計54人。

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子のBリーグは30日、新型コロナウイルスの影響で途中終了となった昨季の1部(B1)、2部(B2)全36クラブの経営情報を開示し、過去最多の計22クラブが赤字だったと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

アメリカンフットボールの東西大学王座決定戦、第75回甲子園ボウル(12月13日)は日本大と関西学院大による因縁の対決となる。社会問題化した日大の悪質タックルがあった一昨年5月の定期戦以来、わだかまりを乗り越えて臨む再戦へ。会場の甲子園球場(兵庫県西宮市)で30日に行われた記者会見で両チームの監督らが思いを述べた。

後で読む
東京スポーツ

 女子プロレス「センダイガールズ(仙女)」の〝美仙女〟こと岩田美香(24)が、DDTのタレント兼プロレスラー・赤井沙希(33)との決着戦を熱望した。  首の負傷で長期欠場していた岩田は22日仙台大会で…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所で右肩を負傷して途中休場した大関朝乃山(26=高砂)が30日、電話取材に応じた。  休場から5日ほどで肩の痛みが和らぎ、しこやすり足で調整したという朝乃山は「痛みが10だとしたら半分…

後で読む
デイリースポーツ

J1浦和が30日、MFマルティノス(29)=キュラソー=の契約満了による今季限りでの退団を発表した。 マルティノスは横浜Mを経て18年に浦和に加入。初年度は10試合無得点。19年は17試合1得点。そして今季はここまで21試合4得点を挙げている。

後で読む
デイリースポーツ

広島の田中広輔内野手(31)が30日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明した。マツダスタジアムで記者会見し「やってきたことをしっかりと評価していただいた。もう一回やってやろうという気持ちになれたので残ろうと決めた」と話した。 昨夏の右膝手術から復帰した今季は112試合に出場し、打率2割5分1厘、8本塁打、39打点、8盗塁。選手会長も務めたが、チームは2年連続のBクラスと低迷し「何とかもう一回強いカープをという思いもあった」と決意を新たにした。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の斉藤コミッショナーは30日、今季の育成選手のうち、各球団が来季の戦力として契約する権利を持つ保留者名簿を公示した。 公示されたのは阪神・小野寺暖外野手ら12球団で計54人。一方で名簿に含まれなかった育成選手は12球団で計56人。球団別では巨人の17人が最多。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムからドラフト4位で指名された細川凌平内野手(18)=智弁和歌山=が30日、和歌山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸520万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。背番号は未定で、後日球団から発表される。 仮契約を終えた細川は「ここからが勝負。そのスタートラインに立てたなという気持ちです。プロの世界に入るまでにしておかないといけないことがたくさんある。必死で準備したいと思います」と、改めて覚悟を口にした。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスから育成ドラフト1位で指名された川瀬堅斗投手(大分商)が30日、大分市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸240万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。 背番号は011に決まった。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は30日、元キュラソー代表MFマルティノス(29)が契約満了に伴い、今季限りで退団すると正式発表した。昨季までの2年間は27戦出場1得点とふるわなかったが、今季は10月4日の名古屋戦から前日29日の鹿島戦まで11戦連続で先発。リーチを生かしたキープ力とスピード溢れるドリブルで本領を発揮し、この間に4得点、6戦負けなしの期間(10月10日の鳥栖戦~11月3日の広島戦)も、攻撃的なレフティーと…

後で読む
東京スポーツ

25日に死去した元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏(享年60)が、夜空に現れたと話題になっている。  アルゼンチン紙「クラリン」などによると、同国在住のナタリー・リオスさん(26)は、28…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクの守護神・森唯斗投手(28)が30日、所用のためペイペイドームを訪れ、来季も〝鷹のマグロ〟としてフル回転することを宣言した。  ルーキー時代から7年連続50試合以上を投げているタフネス右…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムが30日、来季のコーチ人事を発表した。  今季まで二軍監督兼投手コーチを務めた荒木大輔氏が一軍投手コーチに、高橋信二二軍バッテリー兼打撃コーチ補佐と、小田智之二軍打撃コーチが一軍打撃コーチに…

後で読む
東京スポーツ

元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏(享年60)が25日に死去し、世界各地の試合で世界的英雄への黙とうが行われている。そんな中、スペインの女子サッカーチームのビアヘス・インテリアスに所属する…

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムがドラフト4位で指名した智弁和歌山高の細川凌平内野手(18)=174センチ、75キロ、右投げ左打ち=の入団が30日、決まった。契約金3500万円、年俸520万円で合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは30日、オンラインで臨時実行委員会を開き、都道府県知事が新型コロナウイルスの感染状況に応じてイベントにより厳しい人数制限を課すことが可能となったことを受け、対応ガイドラインを改訂した。

後で読む
日刊スポーツ

小学校で同級生だった友人はこちらと違って優秀で人間的にもいい男。有名高校、有名大学から誰もが知る企業に就職しました。彼には大学時代から交際していた女性がいまし… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテのドラフト3位、国学院大・小川龍成内野手(22)が30日、横浜市内の同大合宿所で契約金6000万円、年俸1000万円(金額は推定)で契約合意した。俊足と… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは11月30日、都内の球団事務所で育成4選手と、いずれも支度金320万円、年俸280万円で契約した。背番号は育成1位の高崎健康福祉大高崎・下慎之介投手… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

ナポリの指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾが29日のローマ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じて試合を振り返ったほか、ファンに苦言を呈した。

後で読む
サンケイスポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会で国際競技連盟(IF)との調整を担当するスポーツディレクター(SD)に就任した1988年ソウル五輪シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)ソロ、デュエット銅メダルの小谷実可子氏(54)が、1日までにサンケイスポーツのインタビューに応じた。10月末、コロナ禍で実施した大会の感染防止対策などを聞き取るため、全てのIFに質問票を送付したことを明かした。

後で読む
日刊スポーツ

なでしこリーグのマイナビ仙台は30日、辛島啓珠監督(49)が契約満了により今季限りで退任することを発表した。昨季からチームを率い、1年目はリーグ8位、皇后杯8…

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグによる第21回新型コロナウイルス対策連絡会議が30日、行われた。終了後の合同会見に出席したJリーグの村井満チェアマン(61)は…

後で読む
日刊スポーツ

J1浦和レッズのMFマルティノス(29)が、契約満了に伴い、今季限りで退団することが30日、分かった。18年1月に横浜Mから浦和に完全移籍したマルティノスは、…

後で読む
日刊スポーツ

FC東京がカタールで蔚山現代(韓国)と対戦する。試合は午後7時開始予定。ニッカンスポーツコムで速報します。東 京  -  - …

後で読む
東京スポーツ

 人気タレントで元女子プロレスラーの〝鬼嫁〟北斗晶(53)の呼びかけで発足した女子プロレス組織「アッセンブル」は30日、12月5日に予定していた「ウーマンズ プロレスリング アッセンブル in さがみ…

後で読む
スポーツニッポン

女子ゴルフの宮里藍さん(35)が29日にジュニア選手対象とした「第1・5回宮里藍インビテーショナルbyサントリー・オンラインイベント」を開催。30日にリモートで取材に応じた。

後で読む
東京スポーツ

 女子プロレス「センダイガールズ(仙女)」の〝美仙女〟こと岩田美香(24)が、DDTのタレント兼プロレスラー・赤井沙希(33)との決着戦を熱望した。  首の負傷で長期欠場していた岩田は22日仙台大会で…

後で読む
東京スポーツ

 全日本プロレスは30日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けて欠場中のゼウス(38)が、年内最終興行となる12月13日東京・後楽園ホール大会で復帰すると発表した。  3日に陽性判定を受けたゼウスは療養…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグは30日、都内で、2019-20シーズンのクラブ決算概要会見を行い、営業収入は224億円で赤字が過去最多の22クラブ、債務超過が11クラブ(いずれも36クラブ中)となったことを発表した。 昨季は新型コロナの影響で試合日程の3分の1が未消化。それでも18-19シーズンの営業収入221億円とほぼ同等の収入となり島田慎二チェアマン(50)は「収支構造は壊滅的な状況になったが、事業成長という意味では昨年の大きく成長したシーズンを3分の1未消化の状況で上回った。飛躍的に成長した」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は30日、体重無差別で争う全日本選手権(12月26日・講道館)の組み合わせを発表し、東京五輪代表では昨年覇者で100キロ級のウルフ・アロン、90キロ級の向翔一郎がともに2回戦から登場する。60キロ級からの挑戦となる永山竜樹は1回戦を勝てば2018年アジア大会100キロ級王者飯田健太郎と2回戦で当たる。73キロ級海老沼匡も1回戦から。 全日本女子選手権(12月27日・講道館)の組み合わせも発表され、78キロ超級で18年世界選手権優勝の朝比奈沙羅は2回戦から出場。軽量級で初挑戦となる52キロ級志々目愛、48キロ級角田夏実も2回戦が初戦となる。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが29日、オサスナ戦でこのほど亡くなった母国の英雄、マラドーナ氏のニューウェルズ時代のユニホームを着てプレー、得点後にそのユニホームを披露して同氏に別れを告げた。 メッシは72分、ドリブルで相手ゴール前をすり抜けると左足ミドルを決めてこの日のチーム4点目をゲット。バルセロナのユニホームを脱ぎ、着込んでいたニューウェルズ10番のそれを見せると両手で上空にキスを送った。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)は29日から来月3日まで、弟で前WBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真(24=ともに大橋)と静岡県内でキャンプを行っている。…

後で読む
デイリースポーツ

広島にドラフト1位指名されたトヨタ自動車の栗林良吏投手(24)=178センチ、83キロ、右投げ右打ち=の入団が30日、決まった。名古屋市内のホテルで交渉し、契約金1億円、プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。「森下(暢仁)を超えられるようにしたい」と、今季新人ながらチーム最多の10勝を挙げた右腕投手を上回る活躍を誓った。 背番号は「20」に決定。広島で通算213勝を挙げ、2012年に野球殿堂入りした北別府学氏らが着けていた番号で「いいプレッシャーをいただけた。結果で恩返ししたい」と勇ましかった。(金額は推定)

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)と12球団は30日、臨時の代表者会議を開き、新型コロナウイルスの影響を受けた今季の総括レポートを作成していくことを決めた。NPBの井原事務局長は「資料として残すということでまとめる」と話した。 今季中に発生した感染事例やリスクの確認などに加え、各球団の首脳陣や選手に対しては、コンディショニングの実態についてアンケートを実施して意見を取りまとめる。今季は開幕が大きく遅れたことで日程が過密にとなり、選手は難しい調整を強いられた。

後で読む
スポーツニッポン

浦和が、元キュラソー代表MFマルティノス(29)との契約を今季限りで満了することが30日、分かった。

後で読む
日刊スポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が30日、都内で月に1度の定例会見を行った。アスリートへの写真・動画による性的ハラスメント防止について、…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟は30日、体重無差別で争う全日本女子選手権(12月27日、東京・講道館)の組み合わせを発表した。17年世界選手権52キロ級銀メダルで、推薦枠で初…

後で読む
日刊スポーツ

アメリカンフットボールの東西大学王座決定戦「甲子園ボウル」(12月13日)を前に東西代表が30日、決戦の舞台である兵庫・甲子園球場で会見を行った。関西代表は関…

後で読む
日刊スポーツ

日本スポーツ振興センター(JSC)は30日、都内のナショナルトレーニングセンター(NTC)で利用を中止していた宿泊施設の客室を12月1日から使用することを発表…

後で読む
日刊スポーツ

「ミキプルーンスーパーカレッジバレー2020」第73回男子、第67回女子全日本バレーボール大学選手権が大田区総合体育館で開催され、トーナメント1回戦が行われた…

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟は30日、体重無差別で争う全日本選手権(12月26日・講道館)の組み合わせを発表し、東京五輪代表では昨年覇者で100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)、90キロ級の向翔一郎(ALSOK)がともに2回戦から登場する。100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)は不参加。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトの新人10選手が30日、本拠地の神宮球場を訪れた。ドラフト1位・木沢尚文投手(22)=慶大=にとっては慣れ親しんだ舞台だが、プロ野球選手として主戦場となるグラウンドで気持ちを新たにした。

後で読む
日刊スポーツ

阪神守屋功輝投手(27)が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、減額制限いっぱいの25%ダウンに迫る約24%ダウンの年俸1750万円でサインした… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトにドラフト指名された10選手が30日、神宮球場を見学した。ドラフト1位、慶大・木沢尚文投手(22)は、敗れて優勝を逃した早慶戦以来の神宮となった。「(… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神の守屋功輝投手(26)が30日、西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、今季年俸2300万円から、減額制限いっぱいの約25%減となる1750万円でサインした。(金額は推定) 金額について「しょうがないかなというのが一番です」と一言。今季は開幕1軍入りも右肩関節炎を発症し、6月25日に出場登録抹消。11月7日に1軍再昇格を果たしたが、3試合の登板で防御率11・25という成績に終わった。

後で読む
サンケイスポーツ

女子ゴルフで元世界ランキング1位の宮里藍さん(35)が30日、ジュニア選手向けの「第1・5回 宮里藍インビテーショナル supported by SUNTORY オンラインイベント」を前日29日に開催したことを受けてリモート会見を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

日本スポーツ振興センター(JSC)は30日、新型コロナウイルス感染が判明したバスケットボール男子の日本代表選手が使った味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)宿泊施設の部屋の利用を12月1日から再開すると発表した。21日から利用を中止し、消毒作業を行った。

後で読む
スポーツニッポン

バスケットボール男子のBリーグが30日に都内で会見を開き、19~20年シーズンのクラブ決算概要を発表した。B1、B2の全36クラブのうち、過去最多となる22クラブ(B1=宇都宮、千葉、川崎、横浜、新潟、富山、三遠、大阪、琉球、B2=青森、山形、福島、茨城、群馬、東京Z、FE名古屋、西宮、奈良、香川、愛媛、福岡、熊本)の最終損益が赤字。11クラブ(B1=宇都宮、横浜、新潟、B2=山形、福島、茨城…

後で読む
東京スポーツ

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が30日、都内で定例会見を行い、15~18日まで来日した国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)とのやりとりについて言及し…

後で読む
東京スポーツ

 宮里藍(35=サントリー)が30日、ジュニアを対象にした「第1・5回宮里藍インビテーショナル・オンラインイベント」(29日)を振り返るリモート会見を行った。  昨年9月に試合とレッスン会を組み合わせ…

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは30日、コルデロ投手、ディアス投手、デラロサ内野手と来季も育成選手契約を結んだことを発表した。 コルデロは2軍で22試合に登板し2勝1敗、防御率4・97、ディアスは13試合に登板し1勝2敗防御率7・90。3選手ともBCリーグ神奈川に派遣されてプレーした。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスから育成ドラフト6位で指名された古長拓内野手(BCリーグ・福島)が30日、福島県内のホテルで入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸240万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。 背番号は016に決まった。

後で読む
デイリースポーツ

阪神が巨人の山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで獲得したと30日、両球団から発表された。山本は巨人を通じて「大観衆の中でプレーできたことを本当に誇りに思っています。来年からも伝統ある球団でプレーできることを楽しみにしています」とコメントした。 東京都出身の山本は神奈川・慶応高から慶大を経て、2016年にドラフト5位で巨人に入団。通算186試合に出場し、打率2割3分4厘、3本塁打、22打点。昨季は自己最多の92試合に出場したが、今季の1軍出場はなかった。

後で読む
東京スポーツ

阪神・小幡竜平内野手が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、380万円増の年俸1100万円でサインした。  高卒2年目ながら今季は一軍で54試合に出場。プロ初安打、初打点もマークす…

後で読む
東京スポーツ

阪神・守屋功輝投手が30日、契約更改交渉に臨み、限度額いっぱいの25%ダウンとなる年俸1750万円でサインした。  昨季は自己最多の57試合に登板するなど飛躍の1年となったが、今季の一軍登板はわずか…

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神・小川一平投手(23)は30日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、250万円増の年俸950万円でサインした(金額は推定)。初めての交渉に「緊張しました。納得しています。来年、再来年と、少しずつでも上げていければ」と笑顔を見せた。

後で読む
サンケイスポーツ

 日本野球機構(NPB)は30日、オンラインで12球団代表者会議を開き、今季中に新型コロナウイルスに感染した事例や、直面した感染リスクなどを取りまとめることを決めた。各球団は監督、コーチ、選手らにアンケートを実施し実際の調整にどのような影響が出たかなどを把握し、来季に向けたガイドラインの改定などに生かす。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・守屋功輝投手(27)が30日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、減額制限の25%に迫る約24%ダウンとなる550万円減の年俸1750万円でサインした。

後で読む
サンケイスポーツ

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、フィンランドのルカで個人第3戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、佐藤幸椰(雪印メグミルク)が2回目に最長不倒の146メートルをマークして合計260・3点で4位に入った。1回目13位から順位を大きく上げた。

後で読む
日刊スポーツ

阪神望月惇志投手(23)が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の年俸1150万円でサインした。プロ5年目の今季は16試合登板で防御率5… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天ドラフト4位の亜大・内間拓馬投手(22)が30日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4500万円、年俸820万円(金額は推定)で基本合意した。即戦力右腕… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神の望月惇志投手(23)が30日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1150万円でサインした。(金額は推定) 5年目の今季は16試合に登板し、防御率5・21。ファームでも11試合で防御率6・53という成績に終わり「悔しい1年でした」と振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・小幡竜平内野手(20)が30日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉を行い、380万円増の年俸1100万円でサインした(金額は推定)。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天は30日、ドラフト4位で指名した亜大・内間拓馬投手(22)と都内のホテルで入団交渉を行い、契約金4500万円、年俸820万円で入団合意に達した(金額は推定)。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトの吉田成が30日、埼玉県戸田市の球団施設で契約更改交渉に臨み、30万円減の年俸720万円でサインした。2年目の今季は8試合に出場して9打数1安打で1打点だった。

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖は30日、元日本代表DF岩下敬輔(34)が、今季限りで現役引退することを発表した。クラブを通じ「今シーズンをもって引退します。サガン鳥栖では3試合も…

後で読む
スポーツニッポン

新大関だった大相撲11月場所で左足首を負傷して途中休場した正代(29=時津風部屋)が30日、休場後初めて報道陣の電話取材に応じた。11月場所の後半から上半身中心のトレーニングを再開し、「歩く分には痛みはない。普通に四股を踏む分だったら痛みは感じない」という状態とあって、部屋の稽古始めとなったこの日は左足首をテーピングで固定して、四股、すり足などの基本運動やトレーニングを行った。

後で読む
スポーツニッポン

バスケットボール男子のBリーグが30日に都内で会見を開き、19~20年シーズンのクラブ決算概要を発表した。B1、B2の全36クラブのうち、過去最多となる22クラブ(B1=宇都宮、千葉、川崎、横浜、新潟、富山、三遠、大阪、琉球、B2=青森、山形、福島、茨城、群馬、東京Z、FE名古屋、西宮、奈良、香川、愛媛、福岡、熊本)の最終損益が赤字。11クラブ(B1=宇都宮、横浜、新潟、B2=山形、福島、茨城…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所で左足首を負傷して途中休場した大関正代(29=時津風)が30日、電話取材に応じた。  正代は先場所後半から上半身中心のトレーニングを行い、部屋はこの日から稽古再開となったが、場所後の…

後で読む
デイリースポーツ

新大関で迎えた大相撲11月場所を左足首の負傷で途中休場した正代(29)=時津風=が11月30日、都内の部屋で稽古後、電話取材に応じた。この日はすり足を行い、「ゆっくりする分には大丈夫そうでしたね」と順調に回復している様子。 11月場所中は4日目から休場。後半から稽古場に下り、トレーニングは再開させ、同場所の終盤には四股も踏めるようになった。

後で読む
デイリースポーツ

「アメフト・甲子園ボウル、関学大-日大」(12月3日、甲子園球場) 関西王者で3年連続31度目の制覇を目指す5年連続54度目出場の関学大と、関東王者で3年ぶり22度目の制覇を目指す、3年ぶり35度目出場の日大の監督、主将が30日、会見した。

後で読む
デイリースポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が30日、都内で定例会見を行った。 JOCは13日に日本スポーツ協会など6団体と、アスリートへの写真・動画による性的ハラスメント防止に向けて、共同声明を発表。選手が競技会場などで性的な意図で写真を撮影されたり、SNSなどにみだらな文章や画像を拡散されたりする被害が拡大していることを受け、「卑劣な行為」と断じ、実態把握に向けた情報提供窓口サイトなどを設置したが、30日までに300件を超える情報が寄せられたことを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第12週第2日は29日、各地で行われ、昨季王者チーフスがバッカニアーズに27-24で勝って10勝目(1敗)を挙げた。QBマホームズが3TDパスを通した。バッカニアーズは7勝5敗。QBブレイディが終盤に三つ目のTDパスを成功させたが、届かなかった。 セインツはブロンコスに31-3で勝って9勝2敗とした。

後で読む
デイリースポーツ

日本スケート連盟は30日、群馬県で28、29日に行われたスピードスケートの全日本学生選手権に参加した選手1人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。29日の検査で陽性反応を示し、同日の最終種目だった総合部門の男子1万メートルが中止となった。 この選手は28日に体温が37度台後半だった。現在容体は安定し、宿泊施設に隔離されているという。

後で読む
デイリースポーツ

J1鳥栖はDF岩下敬輔(34)が今季限りで現役引退することを発表した。 岩下は05年、鹿児島実で全国高校選手権大会で優勝。同年清水入りし、1年目からトップチームでプレーした。12年からG大阪、17年福岡を経て昨季から鳥栖でプレーしていた。Jリーグ通算277試合出場、20得点だった。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は30日、青山浩二投手(37)、久保裕也投手(40)の引退記念グッズとして、直筆サイン入りユニホームを限定発売することを発表した。ファン感謝祭の行われる12月5日午前8時からチームショップで発売する。 サイズはM、L、XLの3種類で、引退記念シートワッペン付き。青山のユニホームは1万2410円で計41セット、久保のユニホームは1万2910円で計11セット販売される。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテ・沢村拓一投手(32)が30日、今季取得した海外FA権の行使を表明した。千葉市内の球団事務所を訪れ、FA権行使の申請書類を提出。海外FA権を行使したことでメジャー移籍、国内移籍、ロッテ残留を含め、日米42球団との交渉が可能になった。 ZOZOマリンスタジアムでのトレーニング後に取材に応じた沢村との一問一答は以下の通り。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムは30日、2軍打撃コーチに渡辺浩司プロスカウト(57)が就任することを発表。栗山体制10年目を迎える来季のコーチングスタッフが決定した。荒木大輔2軍監督兼投手コーチが1軍投手コーチに昇格し、武田勝、厚沢和幸コーチとともに1軍投手コーチ3人体制。今季防御率4・02と低迷した投手陣の再建を目指す。 以下は日本ハムの来季スタッフ。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの沢村拓一投手(32)が30日、米大リーグ挑戦を目指し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ「日米42球団全て考えられる中で、選択肢の中にメジャーもある。一番必要としてくれる球団で腕を振りたい」と話した。 代理人はイチローさんを担当したジョン・ボッグス氏が務める。ロッテは権利を行使した上での残留を認める方針。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムの杉谷拳士内野手が30日、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使せず残留すると表明した。500万円増の年俸3500万円で契約を更改。千葉県鎌ケ谷市内の2軍施設で記者会見を開き「海外FA権は行使…しま…せんでした」と笑わせ、「ファイターズのユニホームを着て、体力が続く限りやらせていただきたい」と話した。 今季は自己最多の88試合に出場したが、夏場以降に調子を落として打率2割2分1厘に終わった。オフは国内の離島でサバイバル生活をして鍛錬する予定。(金額は推定)

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟は30日、体重無差別で争う全日本女子選手権(12月27日、東京・講道館)の組み合わせを発表した。17年世界選手権52キロ級銀メダルで、推薦枠で初…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟は30日、体重無差別で争う全日本選手権(12月26日、東京・講道館)の組み合わせを発表した。これまで「推薦枠」は前年の決勝進出者や五輪・世界選手…

後で読む
サンケイスポーツ

リバプールのジョーダン・ヘンダーソンは、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦の判定への不満を繰り返した。

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖は30日、DF岩下敬輔(34)が今季限りで現役を引退すると発表した。29日に自身の公式インスタグラムで引退を表明したが、この日、クラブが正式発表した。  2019年にJ2福岡ら鳥栖に加入した…

後で読む
東京スポーツ

J2東京Vは30日、2021年のJリーグマスコット総選挙が実施された場合、公式マスコットのヴェルディ君とリヴェルンのどちらが出場するかを決める2番勝負を実施すると発表した。  Jリーグ発足の1993…

後で読む
東京スポーツ

カブスのダルビッシュがセ・リーグとパ・リーグの「差」について言及した。日本シリーズは今年もソフトバンクが巨人を圧倒。2年連続で4連勝と〝完封〟し、実に8年連続でパが日本一に輝いている。リーグの実力差…

後で読む
東京スポーツ

中日の根尾昂内野手(20)を含む若手8選手が30日、社会貢献活動の一環として名古屋市内の4つの小学校を訪問。児童との触れ合いを通して、プロ野球選手の技術を間近で見せたり「夢」や「希望」を持つ大切さを…

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは、海外フリーエージェント(FA)権の行使を表明した沢村拓一投手(32)に対し、権利を行使した上での宣言残留を認める方針。球団関係者が30日、「もちろん去年からそういう体制なので、沢村に限らず宣言残留を認めています」と明かした。昨オフにFA宣言した鈴木大地内野手(31、現楽天)に対しても宣言残留を認める方針を伝えていた。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテがドラフト3位で指名した国学院大の小川龍成内野手(22)=171センチ、72キロ、右投げ左打ち=の入団が30日、決まった。契約金6000万円、年俸1000万円で合意。守備力に定評があり、二遊間の即戦力として期待され「1年目からレギュラー争いに食い込めるように、しっかり準備をしていきたい」と球団を通じてコメントした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本スケート連盟は30日、群馬県で28、29日に行われたスピードスケートの全日本学生選手権に参加した選手1人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。29日の検査で陽性反応を示し、同日の最終種目だった総合部門の男子1万メートルが中止となった。

後で読む
デイリースポーツ

阪神からドラフト6位指名された中野拓夢内野手(24)=三菱自動車岡崎=が30日、愛知県名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸800万円で仮契約した。(金額は推定) 青のネクタイを締めオンライン会見に表れた中野。堅実な守備力が持ち味で即戦力での活躍が期待される内野手だ。都市対抗では東海地区の2次予選から無失策。プロでも「ゼロに近い数字に近づけるようにやってきたい」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

阪神の小幡竜平内野手(20)が30日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、380万増の1100万円でサインした(金額は推定)。 2年目の今季は8月に1軍に昇格し、54試合で打率・220、0本塁打、7打点だった。

後で読む
デイリースポーツ

阪神・小川一平投手(23)が30日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、250万増の950万円でサインした。プロ1年目の今季は開幕1軍メンバー入り。21試合に登板し、0勝0敗、防御率4・71だった。 プロ初の契約更改を終え「緊張しました。(増額分で)両親に何か買ってあげたい」と親孝行を約束した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神がドラフト6位で指名した三菱自動車岡崎・中野拓夢内野手(24)が30日、愛知・名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸800万円(いずれも推定)で仮契約を結んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムは30日、来季の1、2軍スタッフを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

学生アメリカンフットボールの日本一を決める「第75回毎日甲子園ボウル」(12月13日、スポーツニッポン新聞社後援)の記者発表会見が30日、決戦の地、甲子園球場であり、関学大(関西代表)と日大(関東代表)の監督、主将が意気込みを明かした。

後で読む
東京スポーツ

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の〝感動パフォーマンス〟に罰金が科されることになった。  4―0で勝利した29日(日本時間30日)のオサスナ戦でチーム4点目のゴー…

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(23~29日)でイングランドはトットナムがチェルシーと0-0で引き分け、首位を守った。ブライトンと引き分けたリバプールが得失点差の2位につけ、勝ち点2差でチェルシーが追う。 スペインはレアル・ソシエダードがビリャレアルと1-1で引き分け、1位を堅持。アトレチコ・マドリードはバレンシアに1-0で勝って1差に迫った。ドイツはバイエルン・ミュンヘンがシュツットガルトを3-1で下し、首位をキープ。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテ・沢村拓一投手(32)が30日、今季取得した海外FA権の行使を表明した。千葉市内の球団事務所を訪れ、FA権行使の申請書類を提出。海外FA権を行使したことでメジャー移籍、国内移籍、ロッテ残留を含め、日米42球団との交渉が可能になった。 ZOZOマリンスタジアムでのトレーニング後に取材に応じた沢村との一問一答は以下の通り。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムは30日、2軍打撃コーチに渡辺浩司プロスカウト(57)が就任することを発表。栗山体制10年目を迎える来季のコーチングスタッフが決定した。荒木大輔2軍監督兼投手コーチが1軍投手コーチに昇格し、武田勝、厚沢和幸コーチとともに1軍投手コーチ3人体制。今季防御率4・02と低迷した投手陣の再建を目指す。 以下は日本ハムの来季スタッフ。

後で読む
東京スポーツ

イングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドのウルグアイ代表FWエディソン・カバーニ(33)に厳罰が下される可能性が出てきた。  29日(日本時間30日)のサウサンプトン戦に後半開…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムの杉谷拳士内野手が30日、千葉・鎌ケ谷の球団施設で会見を開き、今季取得した海外FA権を行使せず残留することを明らかにした。なお来季は1年契約で、年俸は3500万円(金額は推定)。  球団から…

後で読む
東京スポーツ

巨人は30日、山本泰寛内野手(27)が阪神にトレード移籍することで合意したと正式発表した。  2015年にドラフト5位で入団した山本は巨人に在籍した通算5シーズンで186試合に出場して打率2割3分4…

後で読む
東京スポーツ

Jリーグが30日、NPB(日本野球機構)と新型コロナウイルス対策連絡会議を開催し、村井満チェアマン(61)が海外から帰国時の対応について言及した。  Jリーグからは現在カタールで開催中のアジアチャン…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は30日、巨人の山本泰寛内野手(27)をトレードで獲得したことを発表した。金銭によるトレード。2016年に慶大からドラフト5位で入団した山本は、二塁、三塁、遊撃と、内野全般をこなすユーティリティープレーヤー。阪神は今季85失策で、2年連続で12球団最多。守備の改善が大きな課題となっており、守備力の底上げのため今オフ最初の補強を行った。

後で読む
スポーツニッポン

 阪神は30日、巨人の山本泰寛内野手(27)とのトレードに合意したことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人は30日、山本泰寛内野手(27)のトレードによる移籍について、阪神と合意したことを発表した。1軍での通算成績は在籍5年間で186試合出場で、423打数99安打、3本塁打、22打点、打率・234。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所で左足首を痛めて5日目から休場した大関正代(29)は30日、来年1月の初場所(10日初日、両国国技館)へ向けて稽古を再開した時津風部屋の土俵へ立ち、電話取材に「(初場所には)さすがに間に合うと思う」と、出場に意欲をみせた。すでに、四股など基礎運動は行っているという。

後で読む
日刊スポーツ

ブレーブスは、今季ナ・リーグの最優秀選手賞に輝いたフレディ・フリーマン内野手(31)との契約延長を今オフの優先事項としているようだ。米スポーツテレビ局ESPN… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日根尾昂内野手(20)ら若手選手が11月30日、名古屋市内の小学校を訪問した。児童とのふれあいをテーマに毎年、球団が主催して開催。この日は根尾をはじめ8選手… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人と阪神は30日、山本泰寛内野手(27)の巨人から阪神へのトレード移籍について合意に達したと発表した。山本は球団を通じて「5年間という在籍期間でしたが、リー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

都市対抗野球大会第9日は2回戦残り1試合と準々決勝2試合。第1試合はNTT東日本(東京都)が11-1でヤマハ(浜松市)に7回コールド勝ちした。–《redbo… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 広島の田中広輔内野手(31)が30日、マツダスタジアムで会見を行い、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを発表した。 会見の冒頭、田中広は「私、田中広輔は、FA宣言せずに残留することに決めました。よろしくお願いします」と話し、残留理由には「いろいろ悩みはしましたけど、やっぱりカープというチームが好きですし、今まで戦ってきた仲間と、まだ野球をやりたいなと。そういう気持ちもありましたし、あとはやっぱり選手会長になって悔しいシーズンにもなったので、何とかもう一回『強いカープ』をという思いもあったので、そういうのが決め手です」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

巨人・山本泰寛内野手(27)の阪神への金銭トレードが30日、合意に達し、両球団から発表された。 山本は2015年ドラフト5位で慶大から巨人に入団。内野全ポジションをこなせるユーティリティプレーヤーとして活躍した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1鳥栖は30日、元日本代表DF岩下敬輔(34)が今季限りで現役を引退すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハム・杉谷拳士内野手(29)が30日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で会見し、シーズン中に取得した海外FA権を行使せずに残留すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

広島・田中広輔内野手(31)が30日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で会見を行い、今年10月に取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留すると表明した。

後で読む
日刊スポーツ

J1は12月1日に第26節1試合が行われる。このカードのoptaファクトは以下の通り。※ファクト内の数字はJ1での成績ベガルタ仙台 – 柏レイ…

後で読む
デイリースポーツ

元プロレスラーの長州力(68)がツイッターを更新。タピオカにはまりつつあることを明かした。 29日夜の投稿では「皆!大丈夫ですか!さあーまた明日から!気をつけて行こうか!」と書き出すと、「明日は帰りに黒糖味のタピオカを!大丈夫かな?」と記し、「何味が美味しいですかね?教えてもらえれば助かりますよ!」と呼びかけた。

後で読む
日刊スポーツ

J1自動昇格圏2位のアビスパ福岡FW遠野大弥(21)が、次節ファジアーノ岡山戦(12月2日、ピカスタ)の必勝を誓った。11月30日の練習後、オンラインで取材に…

後で読む
東京スポーツ

“邪道”大仁田厚(63)とDDT・高木三四郎(50)のコラボプロデュースイベント「爆破甲子園2020」(29日、神奈川・鶴見青果市場)は、想像を絶する大混乱に見舞われた。注目の「空中時限爆弾&電流爆破…

後で読む
スポーツニッポン

NFLは29日に第12週の12試合を行い、昨季のスーパーボウルに進出した49ersは敵地ロサンゼルスでラムズに23―20(前半7―3)で下して5勝6敗。終了直前、ロビー・ゴールド(37)が42ヤードのFGを成功させて連敗を3で阻止した。

後で読む
スポーツニッポン

学生アメリカンフットボールの日本一を決める「第75回毎日甲子園ボウル」(12月13日、スポーツニッポン新聞社後援)の記者発表会見が30日、決戦の地、甲子園球場であり、関学大(関西代表)と日大(関東代表)の監督、主将が意気込みを明かした。

後で読む
東京スポーツ

 国内FA権を取得した去就に注目が集まっていた広島・田中広輔内野手(31)が30日、正式に残留を表明した。マツダスタジアムで会見を行った背番号2は「いろいろ悩みはあったが、やっぱりカープというチームが…

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、公式サイトでの払い戻し受け付けが、30日午前11時59分までで締め切られた。 販売済みのチケットは来夏の大会でも原則有効で、払い戻しは延期により来場が困難になった購入者に配慮して実施。今月10日から申請を受け付けていた。返金は12月下旬以降になる。

後で読む
東京スポーツ

まさかの夢対決は実現するのか!? ボクシングの元統一ヘビー級王者マイク・タイソン(54=米国)が、元4階級制覇王者ロイ・ジョーンズ・ジュニア(51=同)とエキシビションマッチ(28日=日本時間29日…

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの沢村拓一投手が30日、米大リーグ挑戦を目指し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ「日米42球団全て考えられる。選択肢にはメジャーもある」と話した。 栃木・佐野日大高から中大を経て2011年にドラフト1位で巨人入団。1年目に先発で11勝を挙げ新人王に輝き、15年に抑えに転向、16年は最多セーブを獲得した。今季は巨人で防御率6・08と苦しんだが、9月にロッテへトレード移籍し、救援で22試合に登板して防御率1・71と活躍。チームの13年ぶりの2位とクライマックスシリーズ進出に貢献した。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は30日、青山浩二投手(37)、久保裕也投手(40)の引退記念グッズとして、直筆サイン入りユニホームを限定発売することを発表した。ファン感謝祭の行われる12月5日午前8時からチームショップで発売する。 サイズはM、L、XLの3種類で、引退記念シートワッペン付き。青山のユニホームは1万2410円で計41セット、久保のユニホームは1万2910円で計11セット販売される。

後で読む
日刊スポーツ

小針が19年ぶり2度目の優勝を決めた。決勝は新井に3-0。勝負のかかった副将戦で石井あいら(1年)が2本勝ちして決着をつけた。1、2年生が日常生活から結束して…

後で読む
スポーツニッポン

鳥栖は30日、元日本代表DF岩下敬輔(34)が今季限りで現役を引退すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

直江津東は3連覇を狙った燕を決勝で2-1で破って初優勝した。大将の長谷川光希主将(2年)は「自分が負けてしまったのは悔しいけど、チームが勝てて良かった」と話し…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール全日本高校選手権(春高バレー、来年1月5日開幕、東京)の組み合わせが29日、決まった。2年連続出場の男子の北海道科学大高は1回戦で松山工(愛媛)と…

後で読む
日刊スポーツ

ヴォレアス北海道がサフィルヴァ北海道を3-0で下し“北海道ダービー”2連勝を飾った。古田史郎主将(32=函館大有斗)と越川優(36)の元日本代表コンビが、初め…

後で読む
日刊スポーツ

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、フィンランドのルカで個人第3戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、佐藤幸椰(雪印メグミ…

後で読む
サンケイスポーツ

 12月6日に、関東大学ラグビー伝統の早明戦が東京・秩父宮ラグビー場で行われる。6戦全勝の早大と、5勝1敗の明大の激突は、優勝が懸かる大一番となった。

後で読む
サンケイスポーツ

都市対抗野球大会第9日(30日、NTT東日本11-1ヤマハ、東京ドーム)NTT東日本が2回戦でヤマハに七回コールド勝ちし、準々決勝進出を決めた。一回2死一、二塁で右翼への2点二塁打を放った、東京ガスから補強の笹川晃平外野手(26)は、「ランナーを返そうと思って打席に入った」と笑顔。飯塚監督は「笹川は高校(浦和学院)から見てきていて、東京都を代表するバッター。自分は打線を固めて戦うタイプだけど、今回は補強選手が強力で相手に合わせて戦える」と今後に手応えをつかんだ。

後で読む
サンケイスポーツ

中日・根尾昂内野手(20)が30日、社会貢献活動の一環として名古屋市内の小学校を訪問し、児童218人と交流した。

後で読む
日刊スポーツ

ヤンキースからフリーエージェントとなった田中将大投手について、米スポーツメディア「ブリーチャー・レポート」がどこに行く可能性が高いかランキング形式で予想。ヤン… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

NTT東日本(東京都)が11安打11得点で7回コールド勝ちし、8強に進んだ。補強で東京ガスから加わっている4番の笹川晃平外野手(26=東洋大)の一振りが、打線… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ沢村拓一投手(32)が30日、海外フリーエージェント(FA)権行使の申請書類を球団に提出した。その後、代表取材に対応し「このたび、海外FA権を行使するこ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテ・沢村拓一投手(32)が30日、海外フリーエージェント(FA)権を行使することを表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ「日米42球団全て考えられる中で、選択肢の中にメジャーもある」と話した。同投手は10月17日に出場選手登録が9年に達し、海外FA権を取得していた。すでにイチロー氏(現マリナーズ球団会長付特別補佐)らの担当で知られるジョン・ボッグス氏と代理人契約を結んでいる。今季は9月に巨人からトレードでロッテに加入。22試合に登板して0勝2敗、13ホールド1セーブ、防御率1・71。

後で読む
スポーツニッポン

バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が29日(日本時間30日未明)、イタリア1部リーグのチステルナ戦に先発出場。チームはシーズン後半戦の初戦を3―0のストレート勝利を収め、順位を3位に上げた。

後で読む
東京スポーツ

 女子テニスの元世界ランキング1位カロリナ・プリスコバ(28=チェコ)が公式インスタグラムを更新し「チーム プリスコバ 2021」と題し、来季の新コーチに迎え入れたサーシャ・バイン氏(36)とフィジカ…

後で読む
デイリースポーツ

今季海外フリーエージェント(FA)権を取得した日本ハムの杉谷拳士(29)内野手が30日、権利を行使せず来季もチームに残留すると表明した。 大勢の報道陣が見守る中、千葉・鎌ケ谷の球団施設で会見に臨んだ杉谷。神妙な面持ちで「杉谷拳士はFA権を行使、いた…しま…せん!」とたっぷりとためを作りながら宣言した。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテ・沢村拓一投手(32)が30日、今季取得した海外FA権の行使を表明した。千葉市内の球団事務所を訪れ、FA権行使の申請書類を提出した。 ZOZOマリンスタジアムでのトレーニング後に取材に応じ「行使をしたことによって、日米42球団と交渉が可能になった」と説明。メジャー移籍、国内移籍、ロッテ残留を含めた選択肢があるとし「自分のことを一番必要としてくれる球団で腕を振っていきたい」との考えを明かした。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは30日、NPB(日本野球機構)との第21回新型コロナウイルス対策連絡会議を実施した。

後で読む
サンケイスポーツ

 11月8日から行われていた「みやざきフェニックス・リーグ」が29日で全日程を終了。阪神の若手も来季の活躍を目指して汗を流した中で、平田勝男2軍監督(61)の指導にも熱が入っていた。

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、公式サイトでの払い戻し受け付けが、30日午前11時59分までで締め切られた。

後で読む
サンケイスポーツ

29日に東京競馬場で行われた中央競馬のGIレース、ジャパンカップ(芝2400メートル)で、日本競馬で史上初となる芝のGI9勝目を挙げたアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝厩舎)は激闘から一夜明けた30日朝、美浦トレーニングセンター(茨城県美浦村)の厩舎で静かに静養した。

後で読む
日刊スポーツ

都市対抗野球大会第9日は2回戦残り1試合と準々決勝2試合。第1試合はNTT東日本(東京都)が11-1でヤマハ(浜松市)に7回コールド勝ちした。–《redbo… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

【フィンランド・ルカ29日(日本時間30日)発】ノルディックスキー・ジャンプの男子W杯個人第3戦(HS=142メートル)、佐藤幸椰(25=雪印メグミルク)が合計260・3点で今季自己最高の4位に入った…

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは30日、育成契約を結んでいるレミー・コルデロ投手(22)、ジョフレック・ディアス投手(21)、フランディー・デラロサ内野手(24)と来季の育成選手契約を更新したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

リーグ5連覇を逃したホンダFCが、FCマルヤス岡崎に2-3で敗れ、リーグ戦を4位で終えた。今季限りで退任する井幡博康監督(46)は、試合後にあいさつ。「今季は…

後で読む
日刊スポーツ

ソニー仙台FCは1-0で鈴鹿ポイントゲッターズを退け、勝ち点26(8勝2分け5敗)の今季3位でシーズンを終えた。この日29歳の誕生日を迎えたFW内野裕太のバー…

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグによる第21回新型コロナウイルス対策連絡会議が30日に行われ、終了後に合同会見が行われた。JリーグはJ1が12月19日の最終節…

後で読む
日刊スポーツ

新潟経営大サッカー部のMF丹羽一陽(22=4年、藤枝明誠出)が来季、J3ヴァンラーレ八戸に入団する。同大からは5人目のJリーガーになる。持ち前の攻撃センスに磨…

後で読む
東京スポーツ

 ベールに包まれた素顔とは――。女子ゴルフの国内メジャー「JLPGAツアー選手権リコーカップ」最終日(29日、宮崎・宮崎CC=パー72)、単独首位スタートの原英莉花(21=日本通運)が通算10アンダー…

後で読む
東京スポーツ

 スペイン2部サラゴサで元日本代表MF香川真司(31)の待望論が出ている。地元紙「エル・デスマルケ」は「クリスマスの特別なプレゼント。サラゴサファンが香川を要求」との見出しで「サラゴサはその歴史の中で…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の次世代のエースとして期待される13歳の松島輝空(そら)=木下グループ=が30日、スキンケア化粧品を扱う株式会社ピュールボーテとスポンサー契約を結んだことを発表した。 卓球一家に生まれた松島は2歳で卓球を始め、19年の全日本選手権小学生部門で史上3人目の6連覇を達成。19年には男子U-15で世界ランキング1位を獲得。20年にJOCエリートアカデミー入りしている。

後で読む
日刊スポーツ

第50回大会で優勝した盛岡工(岩手)が、第100回記念大会で半世紀ぶりの全国頂点を目指す。岩手県決勝は13-5で黒沢尻北を振り切り、12大会ぶり35度目の花園…

後で読む
日刊スポーツ

東地区2位の仙台89ERSは、同7位のアースフレンズ東京Zにまさかの逆転負けを喫し、連勝が「4」で止まった。208センチ、113キロの強力助っ人、エリック・ジ…

後で読む
日刊スポーツ

全日本スケート連盟は30日、全日本学生選手権(28~29日、群馬・渋川市)に出場していた選手1人から新型コロナウイルス感染の陽性が確認され、最終日29日の「総…

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神が巨人・山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで獲得することが29日、分かった。近日中に正式発表される。山本は複数のポジションをこなせる守備力が魅力。内野陣の競争激化でチーム力底上げを図る。

後で読む
日刊スポーツ

フィリーズで10シーズンを過ごし、ワールドシリーズ(WS)進出をかなえた若手勢こと“神童たち”の一員だったボブ・ミラー氏が28日に亡くなったことが分かった。9… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグの第21回「新型コロナウイルス対策連絡会議」(Web会議システムにて実施)が30日、行われた。会議後の合同会見(Web会議シス… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

“邪道”大仁田厚(63)とDDT・高木三四郎(50)のコラボプロデュースイベント「爆破甲子園2020」(29日、神奈川・鶴見青果市場)が行われた。ラブコールを送っていたプロ野球、米大リーグで活躍した新…

後で読む
東京スポーツ

 新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級王者・石森太二(37)が、2013年大会のプリンス・デヴィット(現フィン・ベイラー)以来となる王者での「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(BOSJ)」制覇へ…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2460954/

後で読む
東京スポーツ

 自動車のF1シリーズ第15戦となったバーレーン・グランプリ(GP)は29日(日本時間30日)にバーレーンのサキールで決勝が行われたが、スタート直後にアクシデントが発生。ハース・フェラーリのロマン・グ…

後で読む
東京スポーツ

【フィンランド・ルカ29日(日本時間30日)発】ノルディックスキー・ジャンプの男子W杯個人第3戦(HS=142メートル)、佐藤幸椰(25=雪印メグミルク、顔写真)が合計260・3点で今季自己最高の4位…

後で読む
東京スポーツ

 夢舞台へ道のりはいかに――。“かなだい”こと高橋大輔(34=関大KFSC)、平昌五輪代表・村元哉中(かな=27、同)組は、フィギュアスケートのアイスダンスの公式戦デビューとなったNHK杯(大阪・東和…

後で読む
東京スポーツ

【ドイツ】日本代表MF原口元気(29)、同DF室屋成(26)の2部ハノーバーはホームでキールに0―3で敗れた。原口はフル出場、室屋は後半22分から出場した。 【スペイン】2部レガネスの日本代表MF柴崎…

後で読む
東京スポーツ

 29日(日本時間30日)に行われたイタリア1部リーグ第9節、25日に死去した英雄ディエゴ・マラドーナ氏(享年60)の古巣ナポリはホームでローマに4―0で圧勝した。  レジェンドの訃報を聞いた直後の欧…

後で読む
東京スポーツ

 巨人OBで今季は球団のアドバイザーを務めたウォーレン・クロマティ氏(67)のユーチューブチャンネル「クロマティチャンネル」で23日に配信された「【神回いよいよ完結】世界の王貞治から溢れる野球愛、そし…

後で読む
東京スポーツ

課題の勝負強さを養うには何が必要なのか。29日に秋季練習を打ち上げた阪神で、今秋から一軍担当に昇格した北川博敏打撃コーチ(48)への期待が高まっている。  今季の阪神はリーグ最多の12度の零封負けを…

後で読む
東京スポーツ

巨人OBで今季は球団のアドバイザーを務めたウォーレン・クロマティ氏(67)のユーチューブチャンネル「クロマティチャンネル」で23日に配信された「【神回いよいよ完結】世界の王貞治から溢れる野球愛、そし…

後で読む
東京スポーツ

セルビア1部リーグ第16節が29日に行われ、パルチザンの日本代表FW浅野拓磨(26)は敵地のTSCバッカトポラ戦に先発出場し、後半26分にチーム4点目となるゴールを決めた。  試合は4―0で快勝。ゴ…

後で読む
東京スポーツ

イタリア1部リーグ大9節、ボローニャの日本代表DF冨安健洋(22)はホームのクロトーネ戦に開幕から9試合連続のフル出場を果たし、1―0の勝利に貢献した。  チームは昨年9月25日のジェノア戦で0―0…

後で読む
サンケイスポーツ

 スカウト、編成担当を歴任し、今季は虎風荘の副寮長を務めていた阪神・池之上格氏(66)が退団することが29日、明らかになった。

後で読む
サンケイスポーツ

国際競技連盟のワールドトライアスロンは29日までに来年のワールドカップ(W杯)の日程を発表し、3月20、21日と10月23、24日に宮崎大会、5月8、9日に大阪大会が入った。今年10月に宮崎市で予定したW杯は新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。

後で読む
スポーツニッポン

 V奪回を目指す広島に朗報だ。田中広輔内野手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、来季以降もチームに残る意思を固めたことが29日、分かった。球団には既に意向を伝えており、30日にも正式発表される。

後で読む
サンケイスポーツ

F1シリーズ第15戦バーレーンGP決勝(29日、サキール、バーレーン国際サーキット=1周5・412キロ×57周)アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアト(26)=ロシア=は11位に終わった。1周目に接触したハース・フェラーリのロマン・グロージャン(34)=フランス=はガードレールに激突。マシンが真っ二つに砕け、炎上する大クラッシュとなったことに、「最初は彼の動きに腹が立ったが、クラッシュのひどさを見たら心配になった。幸い見た目ほどひどい事故ではなかった」と胸をなでおろした。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフの29日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は17位で変わらなかった。今平周吾は78位、石川遼は100位。1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ジョン・ラーム(スペイン)、3位ジャスティン・トーマス(米国)は動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

都市対抗野球大会第9日は2回戦残り1試合と準々決勝2試合。https://www.nikkansports.com/ba… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

病院に搬送されたグロージャンは検査の結果、体に骨折は認められず、両手の甲に軽度のやけどを負っただけで済んだ。その後、自身のインスタグラムで包帯を巻いた手を動かしながら無事を報告。「とりあえず無事だってことを伝えたい。ヘイローがなければ、こうしてみんなに話しかけることはできなかっただろう」と、2018年からマシンへの搭載を義務付けられた頭部保護装置「ヘイロー」に感謝した。

後で読む
サンケイスポーツ

国際競技連盟のワールドトライアスロンは29日のオンライン総会で役員を改選し、日本連合の専務理事を務める大塚真一郎副会長(63)を再選した。2024年までの任期4年で2期目。マリソル・カサド会長(64)=スペイン=も再任された。

後で読む
日刊スポーツ

首位の徳島ヴォルティスはツエーゲン金沢に4-3で競り勝ち、勝ち点を77に伸ばした。2位アビスパ福岡は大宮アルディージャを1-0で下し、3試合ぶりの勝利で同73…

後で読む
日刊スポーツ

2010年の11月20日に、Jリーグの名古屋グランパスというクラブがリーグ初優勝を成し遂げた。圧倒的な強さで悲願のタイトルをつかみ取り、主将の楢崎正剛がシャー…

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、フィンランドのルカで個人第3戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、佐藤幸椰が合計260・3点で4位となった。3戦連続の1桁順位。1回目は130メートルで13位と出遅れたが、2回目に最長不倒の146メートルをマークして順位を大きく上げた。 小林陵侑が15位、中村直幹は16位、小林潤志郎は27位、伊東大貴は29位。佐藤慧一は2回目に進めず、41位だった。ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー)が137メートル、142メートルの282・0点でW杯初勝利を挙げた。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】国際競技連盟のワールドトライアスロンは29日のオンライン総会で役員を改選し、日本連合の専務理事を務める大塚真一郎副会長(63)を再選した。2024年までの任期4年で2期目。マリソル・カサド会長(64)=スペイン=も再任された。 24年パリ五輪の新種目として、通常種目の4分の1の距離で争う「スーパースプリント」を国際オリンピック委員会(IOC)に提案したことも分かった。同五輪の実施種目はIOCが採用の可否を審議し、12月7日の理事会で決める見通し。

後で読む
スポーツニッポン

 第91回都市対抗野球大会2回戦3試合が行われた。1回戦で13年ぶりの勝利を挙げた四国銀行(高知市)は4回に4番の南武志捕手(24)が右中間に先制二塁打を放つなど格上のパナソニック(門真市)を2―1で撃破し、初のベスト8進出。日本新薬(京都市)は三菱重工広島(広島市)を下して4年ぶり、Honda熊本(大津町)はJR東日本(東京都)に競り勝って17年ぶりの8強進出を決めた。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールの全日本選手権第2日は29日、大阪府岸和田市総合体育館などで男女の2回戦が行われ、女子で8連覇を目指すWリーグのENEOSは116-56で日立…

後で読む
日刊スポーツ

近代五種の全日本選手権最終日は29日、宇都宮市河内総合運動公園で行われ、女子は島津玲奈(自衛隊)が1400点で2年ぶり3度目の優勝を果たした。3位には15歳の…

後で読む
日刊スポーツ

バドミントン男子の桃田賢斗(NTT東日本)が29日、1月に巻き込まれた交通事故による負傷からの“復帰戦”で勝利した。スポーツ用品メーカーのヨネックスが千葉県市…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー7人制の代表候補同士の紅白戦が29日、埼玉・熊谷ラグビー場で行われた。16年リオデジャネイロ・オリンピック(五輪)4位の男子代表はこの日、約10カ月ぶ…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールの全日本高校選手権(来年1月5日開幕・東京体育館)の組み合わせ抽選会が29日に行われ、女子のシード勢は2連覇を狙う東九州龍谷(大分)が初戦の2回戦…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で活躍した元セネガル代表のディオプ氏が死去したと29日、国際サッカー連盟(FIFA)や所属したフラム、ポーツマス(ともにイングランド)などが発表した。42歳だった。フランス紙レキップ(電子版)によると神経障害のシャルコー・マリー・トゥース病を患っていた。

後で読む
サンケイスポーツ

 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、公式サイトでの払い戻し受け付けが、30日午前11時59分までで締め切られる。

後で読む
サンケイスポーツ

 ツアー選手権リコー杯最終日(29日、宮崎CC=6543ヤード、パー72)年内最終戦。72で回った原英莉花(21)=日本通運=が、通算10アンダーで初日から首位を譲らない完全優勝を果たした。古江彩佳(20)=フリー=は10位から68で追い上げ、2打差の2位。渋野日向子(22)=サントリー=は3位に入った。来年と統合されたシーズンは来年3月に再開予定。

後で読む
サンケイスポーツ

F1シリーズ第15戦バーレーンGP決勝(29日、サキール、バーレーン国際サーキット=1周5・412キロ×57周)序盤に事故が相次ぐ荒れたレースでレッドブル・ホンダが初のダブル表彰台を果たし、満足のいく結果を得た。王者ハミルトンの牙城を崩すことはできなかったが、3番手スタートから2位に食い込んだフェルスタッペンは「チームにとっては素晴らしい結果だ」と納得の表情を見せた。

後で読む
サンケイスポーツ

 中日・加藤宏幸球団代表(62)は29日、28日に日本プロ野球選手会から抗議文を受けたことについて、ナゴヤ球場で取材に応じた。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーの国際大会「オータムネーションズ・カップ」は29日、ダブリンで行われ、A組はアイルランドがジョージアを23-10で下し、2勝1敗とした。ジョージアは3連敗。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの海外各リーグは29日、各地で行われ、スペイン1部でビリャレアルの久保建英はレアル・ソシエダード戦に1-1の後半29分から出場した。試合はそのまま引き分けた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの海外各リーグは29日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はクロトーネ戦にフル出場し、1-0の勝利に貢献した。

後で読む
デイリースポーツ

 「フェニックス・リーグ、広島0-2西武」(29日、天福球場) 打者のバットが面白いように空を切った。みやざきフェニックス・リーグ初先発の広島・玉村昇悟投手(19)が5回1失点と好投し、毎回の8奪三振。ドラフト6位の高卒ルーキー左腕は「真っすぐには手応えはありました」と笑みを浮かべた。

後で読む
デイリースポーツ

阪神の矢野燿大監督(51)が29日、来春キャンプは第1クールから実戦形式の練習を行う計画を明らかにした。「紅白になるのか、シート(打撃)の形になるのかは分からないけど、第1クールから入れていくつもり」と話し、選手には逆算した調整を求めた。 今秋ドラフトでは、ドラフト1位・佐藤輝(近大)ら即戦力を獲得。レギュラーが決まっていないポジションも多いため、来春は早い段階から選手を見極める方針だ。

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、阪神6-6楽天」(29日、アイビースタジアム) マエケンフォームで大収穫や!阪神・西純矢投手(19)が29日、「みやざきフェニックス・リーグ」楽天戦で今年最後の先発登板に臨み、5回8安打5失点。五回に味方のミスから一挙4失点する場面もあったが、球場計測で最速は153キロと力強さを発揮。ツインズ・前田のフォームをベースとした新フォームは「ほぼ完成」と話し、成長を果たした1年を振り返った。

後で読む
スポーツニッポン

NFLのブロンコスは29日、地元コロラド州デンバーでセインツと対戦したが、前週のドルフィンズ戦で先発していたドリュー・ロック(24)を含め、マーク・リピン(24)、ブレイク・ボートルズ(28)の3人のQBが、26日の検査で新型コロナウイルスに陽性反応を示したQBジェフ・ドリスケル(27)との濃厚接触者と認定されて感染者リスト入り。登録53人枠にQB不在という中で第12週の試合を迎えた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのセルビア1部リーグで29日、パルチザンの浅野拓磨はアウェーのTSC戦で3-0の後半26分に今季リーグ戦で8ゴール目を決めた。同29分までプレーし、チームは4-0で快勝した。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグで29日、ビリャレアルの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦に1-1の後半29分から出場した。試合はそのまま引き分けた。

後で読む
デイリースポーツ

【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で29日、ボローニャの冨安健洋は1-0で勝ったホームのクロトーネ戦にセンターバックでフル出場し、今季初の無失点勝利に貢献した。

後で読む
東京スポーツ

【スペイン・サンセバスチャン29日(日本時間30日)発】スペイン1部リーグ第11節、日本代表MF久保建英(19)が所属するビリャレアルは敵地でレアル・ソシエダードと対戦し、1―1で引き分けた。  首位…

後で読む
サンケイスポーツ

 「LPGAツアー選手権リコー杯」を中継した日本テレビのスタッフがラウンド中の渋野日向子にお菓子を手渡して撮影し、大会を主催する日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)から厳重注意を受けていたことが29日、わかった。

後で読む
日刊スポーツ

18年に14勝を挙げたパイレーツの先発右腕トレバー・ウィリアムズ(28)が、マイナー降格を受け入れず自由契約となった。今季は11試合で2勝8敗、防御率6・18。 – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神選手会長の梅野隆太郎捕手は、体のメンテナンスにより気を配る。「今からは自分の時間で体をケアするのは大事。今シーズンは連戦が続いて、10日間ぐらい脇腹を痛め… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「村ニイ」が「ゴリ」に親身な助言を送った。オリックス村西良太投手(23)が29日、大阪市内の球団施設で、近大の1年後輩にあたる阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 「フェニックス・リーグ、広島0-2西武」(29日、天福球場) 広島は29日、みやざきフェニックス・リーグを打ち上げた。今季1軍で73試合に出場した大盛穂外野手(24)は、来季1年間1軍帯同を目標に設定。また体力向上へ、体重の増量を目指すプランも明かした。先発した玉村昇悟投手(19)は5回1失点と好投。計8三振を奪い、存在感を示した。

後で読む
デイリースポーツ

バドミントンの男女混合の特別ルールで行うエキシビションマッチが29日、千葉県市原市で行われた。男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、1月に遠征先での交通事故で負傷して以来の“実戦”に臨み、「いつもと違う緊張感の中で羽根を打てた」と充実した表情で語った。 男女混合の6人で構成されたチームが、シングルス2ゲーム(30点先取)とダブルス3ゲーム(15点先取)を競った。第2ゲームでは桃田と女子シングルス世界ランク3位の山口茜(再春館製薬所)の夢対決が実現。桃田は交代するまで1-3と苦戦した。

後で読む
デイリースポーツ

自動車のF1シリーズ第15戦、バーレーン・グランプリ(GP)は29日、バーレーンのサキールで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2位、アレクサンダー・アルボン(タイ)が3位に続いた。ホンダ勢のダブル表彰台は今季初めて。 総合優勝を決めているメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が5連勝で今季11勝目、通算95勝目を挙げた。アルファタウリ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(フランス)が6位、ダニール・クビアト(ロシア)が11位。スタート直後の事故でレースは1時間以上中断された。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

11月29日、FIA F2のバーレーンラウンド・レース2が行なわれ、昨季FIA F3王者のロバート・シュワルツマン(プレマ)が優勝しランキングを4位に上げた。…

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケートのアイスダンスに転向し、初陣のグランプリ(GP)シリーズNHK杯で3位となった10年バンクーバー五輪男子シングル銅メダルの高橋大輔(34=関…

後で読む
日刊スポーツ

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は29日、フィンランドのルカで3レース(3日間)の合計で争う形式の最終レースが行われ、女子の石田正子(JR北海道…

後で読む
日刊スポーツ

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は29日、フィンランドのルカで個人第3戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は9位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=H…

後で読む
サンケイスポーツ

急逝したディエゴ・マラドーナ氏の主治医に対して、地元警察が捜査を開始したようだ。イギリス『BBC』が伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

セリエAは29日に第9節が行われ、ナポリとローマが対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

昨日は11月29日。「いい肉の日」だった。

後で読む
日刊スポーツ

来季プロ6年目を迎えるヤクルト原樹理投手が、オフも投げ込む。秋季練習では3日連続でブルペンに入るなど、多い日は100球近く投げる。1年目からオフ期間はケガのリ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

その銀行マンには2つの顔がある。四国銀行(高知市)の南武志は(24=同大)は外回りの渉外担当。企業や個人事業主を訪問し「融資の提案やコンサル的なことを紹介した… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ沢村拓一投手(32)が海外フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めたことが29日、分かった。今日30日に書類を提出する。また広島田中広輔内野手(… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

荷物整理のためペイペイドームを訪れたソフトバンク・モイネロが29日、来季もフル回転で活躍することを誓った。 今季もセットアッパーとして50試合に登板した左腕は、自己最多の40ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手のタイトルを初獲得。来日5年目の来季へ向けて「投げてくれと言われたところで投げるだけ」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

西武・辻監督が29日、ナインに「コロナ封じ」を呼び掛けた。最終日となった秋季練習開始前、選手たちにオフの過ごし方を指南。「コロナの陽性にならないように、元気な姿でまた(来年2月の)キャンプに入れるように」と呼び掛けた。 指揮官自身も「コロナが怖いから外には出られない。田舎にも帰れない」とステイホームを徹底する。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルト・奥川恭伸投手(19)が29日、2試合に先発した「みやざきフェニックス・リーグ」が開催された宮崎から帰京した。 プロ初のオフを迎えるルーキーは「まだまだやらなければいけないことはたくさんあります」とコメント。「フェニックスや1軍でできなかったことをできるようにするいいオフを過ごしたい」と前を見据えた。

後で読む
デイリースポーツ

契約更改交渉での対応について、前日に労組日本プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長=巨人)から抗議文が出された中日・加藤宏幸球団代表(62)が29日、取材に応じ、「球団の事情を理解してもらうように努力は惜しまない」と神妙な面持ちで語った。 交渉初日だった26日に「金額です」と話していた保留理由を、この日は「金額でもめているわけではない」と訂正した。抗議文で「選手と球団の信頼関係を維持できない状況が発生」と指摘された点には、「溝があるということはあってはいけない。溝を埋めるように、真摯(しんし)に努力して、理解してもらうようにしないといけない」と丁寧に説明する姿勢を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAに育成ドラフト1位で指名された石川達也投手(22)=法大=の入団が29日、決まった。横浜市内で交渉し、支度金300万円、年俸340万円で合意。背番号は「101」。

後で読む
サンケイスポーツ

 身も心もスッキリや! 阪神は29日、甲子園で行っていた秋季練習を打ち上げた。練習後は矢野燿大監督(51)をはじめコーチ会議で決めたダッグアウトやクラブハウスの大掃除を敢行。清めの儀式で2020年シーズンを終えた。

後で読む
日刊スポーツ

阪神は29日、甲子園球場での秋季練習を打ち上げ、来季のチームキャプテンに大山悠輔内野手(25)が就任すると発表した。今季ともにチーム最多の28本塁打、85打点… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神の矢野燿大監督をはじめ首脳陣、選手、スタッフらによる大掃除で秋季練習を締めくくった。ミーティングで実施が決定し、室内練習場やロッカー室、トレーニング室、風… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神岩貞祐太投手が29日、来季5シーズンぶりに設けられる投手キャプテンに任命された。12年には今季限りで現役引退した藤川球児氏も務め、福原投手コーチが現役だっ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

“甲子園の神様”も大喜び!?阪神は29日、甲子園で行っていた秋季練習を打ち上げた。練習後には矢野燿大監督(51)ら首脳陣の発案で選手、スタッフら全員が参加して異例の大掃除を実施。約2時間半をかけて室内練習場、ブルペンや、クラブハウスの風呂場、トイレも清掃し、本拠地に1年間の“感謝”を示した。 午前中にチームとしての練習を打ち上げ、昼食後、選手たちは最後の仕事に臨んだ。ベンチ前では、はたいたマットから砂ぼこりが舞った。試合や練習で使用するブルペンや素振りを行うミラールームも隅々まで清掃。クラブハウス内のロッカー、風呂場、トイレなども磨き上げた。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は29日、来季からチームキャプテンに大山悠輔内野手(25)、投手キャプテンに岩貞祐太投手(29)が就任すると発表した。大山は今季打撃3部門でキャリアハイの成績を残し、名実ともにチームの中心選手に成長を遂げた。新主将の自覚と責任感を口にし、チームの勝敗を背負うと力強く所信表明した。 猛虎を背負う決意を固めていた男に驚きはなかった。主将は小学6年生時に務めて以来、15年ぶり。新たに「チームキャプテン」に就く大山はキリリと表情を引き締めた。

後で読む
デイリースポーツ

10月のドラフト会議で阪神から指名を受けた9選手の連載をお届けする。第8回はドラフト8位・石井大智(23)=四国ILp高知。プロへの扉を開くまでの道のりを振り返る。  ◇  ◇

後で読む
デイリースポーツ

「ボクシング・エキシビジョンマッチ」(28日、ロサンゼルス) 元統一世界ヘビー級王者のマイク・タイソン(54)=米国=が、2005年以来のリングに上がり、元世界4階級王者のロイ・ジョーンズ(51)=米国=と規定のラウンド(2分×8回)を戦い抜いた。エキシビションマッチながらレフェリーがつき、WBC元王者によるリモート採点が行われた結果、試合はドローとなった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・爆破甲子園」(29日、鶴見青果市場) 大仁田厚が14年9月以来、6年ぶりに電流爆破デスマッチで杉浦貴と対戦して敗れた。6人がイス、テーブルなどの凶器を用いて暴れ回る乱戦は、開始から10分後に史上初の空中時限爆弾が爆発。その威力は、爆音で近隣マンションの住民が次々と窓から顔を出すほどで、リング内にいた大仁田、杉浦らはKO状態となった。

後で読む
スポーツニッポン

1部上位リーグ「TOP8」の優勝決定戦が行われ、反則タックル問題で揺れた日大が桜美林大を38―14で下し、東西大学王座決定戦として来月13日に行われる甲子園ボウル出場を決めた。問題が起こった18年5月の定期戦で対戦した関西学生王者の関学大と因縁の対決。3年ぶりとなる東西名門の頂上決戦でシーズンを締めくくる。

後で読む
スポーツニッポン

女子ゴルフツアーは新型コロナ感染拡大による試合数減少のため、20年と21年を統合して1シーズンとすることを決めている。

後で読む
スポーツニッポン

上田は出だしの1番でボギーとするなど流れに乗れず、74とスコアを落とし3位。悲願のメジャー制覇はならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

日本女子プロゴルフ協会は、テレビ中継スタッフがプレー中の渋野にお菓子を手渡したとして日本テレビに厳重注意を与えたと明らかにした。

後で読む
スポーツニッポン

渋野は1アンダー71で回り、通算6アンダーの3位で終えた。今季最高順位で今年の国内最終戦を締め、「復調してる手応えもあった。ポジティブに考えられるようになってから1、2打減った。凄くいい締めくくりができたと思います」と笑顔を見せた。

後で読む
スポーツニッポン

難関18番のパーパット。2・5メートルを慎重に決めた古江がホッとしたような笑顔をのぞかせた。

後で読む
スポーツニッポン

「黄金世代」の原英莉花(21=日本通運)が3バーディー、3ボギーの72で回り通算10アンダーで、10月の日本女子オープンに続くメジャー2連勝となる通算3勝目を挙げた。初日から首位を守る完全優勝で、年間メジャー2勝は史上15人目。今年国内最終戦での勝利で、5年のシード権も獲得した。海外メジャー初挑戦となる来月10日開幕の全米女子オープンに向けても、弾みをつける1勝となった。

後で読む
スポーツニッポン

「黄金世代」の原英莉花(21=日本通運)が3バーディー、3ボギーの72で回り通算10アンダーで、10月の日本女子オープンに続くメジャー2連勝となる通算3勝目を挙げた。初日から首位を守る完全優勝で、年間メジャー2勝は史上15人目。今年国内最終戦での勝利で、5年のシード権も獲得した。海外メジャー初挑戦となる来月10日開幕の全米女子オープンに向けても、弾みをつける1勝となった。

後で読む
スポーツニッポン

最終日の原選手は、ボギーを打ってもひるむことなく最後まで攻め続けました。パーをセーブした7番の2メートルのパーパットや結果的にボギーになった18番の2メートル弱のパーパットなど、そんなに強く打たなくてもいいのにと思うくらい強気のパットでした。パットを強気に順回転で直線的に打てると、ライン読みが格段に楽になります。特に宮崎CCの高麗芝はとても目がきつく、少しでも迷ったり合わせたりするとラインが切…

後で読む
デイリースポーツ

「関東大学アメフト、日大38-14桜美林大」(29日、アミノバイタルフィールド) 優勝決定戦は日大が桜美林大を第4Qに突き放して38-14で勝ち、3年ぶり35度目の甲子園ボウル出場を決めた。RB川上理宇(4年)が計3本のTDを決めるなど躍動した。12月13日に甲子園球場で関西代表の関学大と対戦する。日大-関学大の甲子園ボウルは2017年大会以来30度目で、両校の対戦は悪質タックルのあった18年5月の定期戦以来となる。

後で読む
デイリースポーツ

「関西大学ラグビー、京産大28-21関学大」(29日、京都市宝が池球技場) 順位決定戦2試合を行い、2015年W杯日本代表で20年就任した伊藤鐘史監督(39)率いる京産大(偶数リーグ2位)は、関学大(奇数リーグ2位)に28-21で勝って3位となり、3位までに与えられる全国大学選手権への出場を決めた。天理大(奇数リーグ1位)は同大(偶数リーグ1位)に54-21で快勝し、5年連続12度目の優勝を果たした。同大は2位。

後で読む
デイリースポーツ

J1名古屋は29日、元ブラジル代表FWジョーの契約解除について、名古屋への賠償を正当と判断した国際サッカー連盟(FIFA)紛争解決室の24日付の裁定を肯定的に受け入れると発表した。 33歳のジョーは6月に退団し、古巣のコリンチャンス(ブラジル)に復帰。この動きに伴う金銭の扱いなどで見解の相違があり、名古屋側が紛争解決室の裁定を求めていた。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナの拡大で東京五輪・パラリンピックが来夏に延期されたことに伴う追加経費について、大会組織委員会が約2千億円と試算していることが29日、分かった。これとは別に、大会のコロナ対策にかかる経費が現時点の見通しで1千億円程度となることも判明した。政府、組織委、東京都は9月から検討を進めてきたコロナ対策の中間報告を12月2日に行い、その後、3者で追加経費とコロナ対策費の負担割合を同月上旬にも決める方針だ。複数の大会関係者が明らかにした。 追加経費では、会場の再確保に関わる費用や、設備のレンタルやリース、保管の費用、組織委職員の人件費などが見込まれている。

後で読む
デイリースポーツ

「明治安田生命J1、C大阪1-0横浜FC」(29日、ヤンマースタジアム長居) C大阪はFWブルーノメンデス(26)のゴールで横浜FCを1-0で下し勝ち点55とした。鹿島は浦和に4-0で快勝し同じく勝ち点55。得失点差でC大阪が5位に後退し、鹿島が4位に浮上した。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムの吉田輝星投手(20)が29日、今オフは“お菓子断ち”ダイエットに取り組むことを明かした。 現在約85キロ、体脂肪率18%とややむっちり体形の右腕はダイエットの妨げとなっている要因を問われ、「お菓子ですかね」と即答。『今日投げたから、お菓子買うか』って…」とシーズン中は登板後の自分へのご褒美として、大好きなお菓子を堪能しているという。中でもロッテが発売する「パイの実」がお気に入り。夕食後に自身の投球動画などを見ながら、30個以上入っているお徳用パックを1時間で平らげる。

後で読む
デイリースポーツ

DeNAから育成1位指名された石川達也投手(22)=法大=が29日、横浜市内のホテルで入団交渉を行い、支度金300万円、年俸340万円で仮契約。大学4年時の左手首骨折で育成指名となった悔しさを糧とし、強い体を作ると誓った。 大学4年の春に鉄棒から落下し左手首を骨折。利き手の手術を余儀なくされた。「鉄棒を見ると鳥肌が立ちます」。痛恨の大けが。本来はロッテに1位指名された法大同期の鈴木と同等の評価を受けていたが、登板機会が少なく育成契約となった。

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、巨人1-1日本ハム」(29日、SOKKENスタジアム) 阪神への金銭トレード移籍が明らかになった巨人・山本泰寛内野手(27)が29日、フェニックス・リーグの日本ハム戦に「5番・二塁」でフル出場し、4打数1安打でラストゲームを終えた。

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、巨人1-1日本ハム」(29日、SOKKENスタジアム) 巨人・阿部慎之助2軍監督が29日、フェニックス・リーグ最終戦を終え、オフシーズンを迎える若手選手に「野球のことは1日たりとも忘れるな」とゲキを飛ばした。12月から直接指導が制限される中、選手個人の自覚を促す考えだ。

後で読む
スポーツニッポン

J1名古屋は29日、元ブラジル代表FWジョーの契約解除について、名古屋への賠償を正当と判断した国際サッカー連盟(FIFA)紛争解決室の24日付の裁定を肯定的に受け入れると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

FC東京の長谷川監督が悪質なファウルの撲滅を訴えた。チームは30日にACL1次リーグ第5戦で蔚山(韓国)と対戦。公式会見に臨んだ指揮官は27日の上海申花戦で負傷したブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラについて、「検査結果を待たないと詳細は分からない状況」と言及。無謀なスライディングで負傷退場に追い込まれており、「AFCの管轄における戦いでは、危険なファウルをなくしていく方向で考えてほしい」と訴…

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・ツアー選手権リコー杯・最終日」(29日、宮崎CC=パー72) 日本女子プロゴルフ協会は29日、ツアー選手権リコー杯で、テレビ中継スタッフがプレー中の渋野日向子にお菓子を手渡したとして日本テレビに厳重注意を与えたと明らかにした。競技規則には触れないが、特定選手を助けていると誤解されかねないこと、ウイルス感染対策に反していることなどから「あり得ない行為」と断じた。

後で読む
スポーツニッポン

C大阪はホームで横浜FCに1―0で勝利した。後半16分にFWブルーノ・メンデス(26)が今季7得点目をマーク。守っては2試合連続完封で連勝を飾った。ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(63)の今季限りでの契約満了が決まっている中、1試合消化の多い3位名古屋に勝ち点1差と迫った。

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・ツアー選手権リコー杯・最終日」(29日、宮崎CC=パー72) 21年と統合することが決まっているシーズンの20年内最終戦。渋野日向子(22)=サントリー=は71と伸ばし、通算6アンダーとして今季最高の3位に食い込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

G大阪は再三の決定機をつくりながらFWパトリックの1点止まりで、ドローに終わった。

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・ツアー選手権リコー杯・最終日」(29日、宮崎CC=パー72) 史上3人目の3週連続優勝を狙った古江彩佳(20)=フリー=は10位から出て1イーグル、4バーディー、2ボギーの68と追い上げ、通算8アンダー2位に入った。1大会4イーグルは史上2人目の最多記録。賞金1740万円を加え、昨秋のプロ転向後の生涯獲得賞金が1億円に到達。18戦目は史上4番目の速さで、20歳186日は年少3番目となった。原英莉花が通算10アンダーでメジャー大会2連勝を果たした。

後で読む
スポーツニッポン

明治安田生命J1リーグは29日、各地で4試合が行われた。鹿島は浦和を4―0で下し、本拠地4戦ぶりの勝利。東京五輪世代のFW上田綺世(22)が先制弾を含む2得点を挙げ、逆転の3位浮上へ望みをつないだ。C大阪は横浜FCを1―0で下し、2位のG大阪に勝ち点4差とした。

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・ツアー選手権リコー杯・最終日」(29日、宮崎CC=パー72) 21年と統合することが決まっているシーズンの20年内最終戦。原英莉花(21)=日本通運=が3バーディー、3ボギーの72で回り、通算10アンダーで初日から首位を譲らない完全優勝を果たした。今季2勝目、通算3勝目で日本女子オープンに続く年間メジャー2勝は史上15人目、日本人10人目。5年シードを獲得した。

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間28日に行われたブンデスリーガ第9節ドルトムントvsケルンは、1-2でケルンが勝利を収めた。試合後ドルトムント指揮官ルシアン・ファーヴルが落胆のコメントを口にしている。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー・奥川恭伸投手(19)が、「みやざきフェニックス・リーグ」の全日程が終わった29日、宮崎から空路で帰京。球団を通じてコメントを寄せた。

後で読む
サンケイスポーツ

 東海大は29日、新型コロナウイルスの感染者が出ていたラグビー部に所属する学生、教職員の170人にPCR検査を実施した結果、20人の陽性が判明したと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

 第91回都市対抗野球大会2回戦3試合が行われた。1回戦で13年ぶりの勝利を挙げた四国銀行(高知市)は4回に4番の南武志捕手(24)が右中間に先制二塁打を放つなど格上のパナソニック(門真市)を2―1で撃破し、初のベスト8進出。日本新薬(京都市)は三菱重工広島(広島市)を下して4年ぶり、Honda熊本(大津町)はJR東日本(東京都)に競り勝って17年ぶりの8強進出を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

 日本ハムの来季2軍監督に原田豊2軍総合コーチ(61)が就任することが29日、分かった。東海大では巨人・原辰徳監督(62)と同期で社会人の協和発酵の監督などを歴任し、プロ経験がないままスカウトを経て19年から現職。プロ経験なしで2軍監督を務めるのは本紙のプロ野球記者から転身してダイエー(現ソフトバンク)で2軍監督を務めた有本義明氏(89)以来26年ぶりとなる。

後で読む
サンケイスポーツ

ツアー選手権リコー杯最終日(29日、宮崎CC=6543ヤード、パー72)年内最終戦。72で回った原英莉花(21)=日本通運=が、通算10アンダーで初日から首位を譲らない完全優勝を果たした。同一年の国内メジャー2勝は史上15人目。黄金世代のクールビューティーは、12月に「全米女子オープン」で海外メジャー初挑戦する。古江彩佳(20)=フリー=は10位から68で追い上げ、2打差の2位。渋野日向子(22)=サントリー=は3位に入った。来年と統合されたシーズンは来年3月に再開予定。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人・阿部慎之助2軍監督(41)が29日、若手選手に対し“オフの心得3カ条”を訓示した。3週間の秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」を終えて宮崎から帰京し、就任1年目の「阿部2軍」としての活動が終了。休む必要なし(2)道具にこだわれ(3)野球を忘れるな-の3点を重点に、来春のキャンプまでの2カ月も野球漬けで過ごすよう求めた。

後で読む
サンケイスポーツ

新主将の誓いだ! 阪神は29日、来季の主将に大山悠輔内野手(25)が就任することを発表した。今季まで務めた糸原と並び球団最年少で選ばれた若き大砲は、甲子園での秋季練習を打ち上げ。「チームの勝敗の全責任を背負う」覚悟で来季に臨むことを語った。

後で読む
東京スポーツ

 他球団移籍となれば大きな痛手となるのは間違いない。4年連続日本一となったソフトバンクがベテラン・長谷川勇也外野手(35)のFA流出危機に頭を悩ませている。  29日の時点では権利行使の有無を明言して…

後で読む
東京スポーツ

 巨人が大規模な戦力整備を断行中だ。すでに20選手に対して戦力外が通告され、山本泰寛内野手(27)も金銭トレードで阪神に移籍する方針が固まった。もはや断捨離状態で、引退や育成落ちなども含めれば少なくと…

後で読む
東京スポーツ

 ソフトバンクに2年連続日本シリーズ4連敗を喫し、これでもかと打ちのめされた巨人。その巨人にシーズンで独走を許したセの5球団は、いったいどれほど弱いのか…。緊急検証第4回はパ・リーグ出身の西武OB・大…

後で読む
デイリースポーツ

阪神は29日、甲子園球場での秋季練習を打ち上げた。投手と内野手の連係プレーなど実戦を想定して反復練習を繰り返し、今季、目立った拙守の克服に努めた。矢野監督は「みんな課題を持ってしっかりやってくれた。いい練習ができた」と収穫を口にした。 28日に大山に来季から主将を任せることを伝えた。大山は今季、28本塁打を放つなど飛躍。来季はチームの顔としての活躍が期待される。「覚悟と責任感をもっと強く持ってやっていきたい。自分たちの世代が引っ張っていかないといけない」と意欲を示した。投手陣のリーダーは岩貞が務める。

後で読む
東京スポーツ

阪神・近本広司外野手が29日、出身地でもある兵庫・淡路市から淡路市政15周年記念の表彰で「教育文化功労部門」の表彰を受けたと球団を通じて発表された。  入団から2年連続で盗塁王のタイトルを獲得した虎…

後で読む
東京スポーツ

来季からキャプテンを任されることになった阪神・大山悠輔内野手(25)が29日、甲子園球場で行われた秋季練習終了後、報道陣の取材に応じ「(主将就任は)前日に監督から伝えられた。チームの勝敗の全責任を背…

後で読む
日刊スポーツ

広島田中広輔内野手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することが29日、分かった。2年を基本線に複数年契約を結ぶとみられる。昨… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 29日のDDT大阪大会(アゼリア大正ホール)でシングルリーグ戦「D王GRAND PRIX」が行われ、Bブロック公式戦では秋山準(51)が大石真翔(41)との「準烈」同門対決を制した。  大石の執よう…

後で読む
東京スポーツ

 29日のDDTシングルリーグ戦「D王GRAND PRIX」(大阪・アゼリア大正ホール)Bブロック公式戦で、KO―D無差別級王者の遠藤哲哉(29)がDDTユニバーサル王者・上野勇希(25)との王者対決…

後で読む
日刊スポーツ

11月29日、F1第15戦バーレーンGP決勝が行なわれ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが今季11勝目を挙げた。レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッ…

後で読む
日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/20…

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ沢村拓一投手(32)が海外フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めたことが29日、分かった。今日30日に書類を提出する。9月上旬にロッテにトレー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

セリエA第9節が29日に行われ、好調をキープする首位ACミランはフィオレンティナと対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトが新外国人候補として前米大リーグ、インディアンスのドミンゴ・サンタナ外野手(28)の獲得調査を進めていることが29日、分かった。複数の米球界関係者が明かした。ブルワーズ時代の2017年にシーズン30本塁打を記録し、28歳にしてメジャー通算77本塁打の大砲。2年連続のセ・リーグ最下位に終わった今季、チーム468得点はリーグ5位と得点力不足が課題で、サンタナ獲得に注力する。

後で読む
サンケイスポーツ

29日のラ・リーガ第11節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのオサスナ戦に4-0で快勝した。

後で読む
東京スポーツ

 女子ゴルフの国内メジャー「JLPGAツアー選手権リコー杯」最終日(29日、宮崎・宮崎CC=パー72)、1打差の2位から逆転優勝を狙った西村優菜(20)は75と崩れ、6アンダーの3位に終わった。  こ…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が29日深夜、自身のインスタグラムを更新し、この日のオサスナ戦で見せたニューウェルズ(アルゼンチン)のユニホーム姿と、25日に死去した母国のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏(享年60)の写真を並べ、追悼した。

後で読む
日刊スポーツ

巨人山本泰寛内野手(27)が金銭トレードで阪神に移籍することが29日、分かった。15年ドラフト5位で慶大から入団した山本は、1年目から27試合に出場。4年目の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

F1シリーズ第15戦バーレーンGP決勝(29日、サキール、バーレーン国際サーキット=1周5・412キロ×57周)レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペン(23)=オランダ=が2位、アレクサンダー・アルボン(24)=タイ=が3位に入った。ホンダ勢のダブル表彰台は今季初となった。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。