デイリースポーツ

阪神ドラフト5位・村上頌樹投手(22)=東洋大=が15日、鳴尾浜での新人合同自主トレ後にオンライン取材に応じ、1年目から大学の先輩3人に続く活躍を誓った。19年に65試合に登板した大学の2学年先輩であるソフトバンク・甲斐野と、矢野監督から授かった金言「挑戦」を胸に、攻めの姿勢でルーキーイヤーを戦い抜く。 憧れの先輩たちと同じ舞台にたどり着いた。ソフトバンク・甲斐野、DeNA・上茶谷、中日・梅津-。村上は東洋大2学年上の3投手を追ってプロ入りを果たした。「そういう選手になりたい」と右腕は心に誓う。

後で読む
デイリースポーツ

阪神・北條史也内野手(26)が15日、国内で球団を通じて取材に応じ、合同自主トレ中の巨人・坂本勇人内野手(32)から数々の金言を授かったことを明かした。昨季出場機会が激減した北條から、光星学院(現八戸学院光星)の先輩・坂本勇に弟子入りを志願し、初めて実現した。偉大な先輩の技術を吸収し、レギュラー奪回を目指す。 北條は大先輩の一挙手一投足を目に焼き付けている。濃密な時間を無駄にはできない。「シンプルに技術を磨けと言われました」。悩める北條の心に、坂本勇の言葉が突き刺さった。

後で読む
東京スポーツ

〝病み上がり〟の状態はいかに――。卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦で東京五輪代表の平野美宇(20=日本生命)が木原美悠(16=エリートアカデミー)に…

後で読む
スポーツニッポン

阿武咲が一気の攻めで貴景勝を撃破した。過去2勝5敗と合口の悪かった同じ年の相手に3年ぶりの勝利。相手の引きに乗じて一気に押し出し「久しぶりに勝てて良かった。少し押し込まれたけど我慢できたのが良かった」と振り返った。

後で読む
スポーツニッポン

綱獲り消滅の貴景勝が阿武咲に押し出されて5敗目。頭から当たってもろ手突きで押し込んだが、2発目で力を伝えられずに引いて相手を呼び込んだ。一気に攻め込まれて真っすぐ後退すると反撃もできずに土俵を割った。

後で読む
スポーツニッポン

カド番の正代が大関陣で唯一、白星を挙げた。立ち合いでもろ差しになって栃ノ心の体を起こすと、揺さぶって差し手を振りほどく相手に、体を寄せて再びもろ差しになった。落ち着いて押し出して元大関を退け、「立ち合いからもろ差しになれて対応も落ち着いていたと思う。全体的に足も動いている。この調子で最後までいけたら」と胸を張った。

後で読む
スポーツニッポン

三役復帰を目指す大栄翔と再入幕の明瀬山がそれぞれ全勝を守った。明瀬山はくせ者の照強に押し込まれたが、懐の深さと体の柔らかさを生かして土俵際で突き落とした。今場所は相手をよく見て相撲を取っているのがいい。組んでも安易に前に出ていかず、じっくり攻めている。器用な力士で巻き替えもうまいので、相手もじっくり見てこられるとやりにくいのではないか。

後で読む
スポーツニッポン

大栄翔が関脇・照ノ富士を押し出しで破り、明瀬山とともに全勝を守った。3大関と2小結を破っており、三役力士総なめの可能性が出てきた。大関陣はカド番の正代が栃ノ心を押し出して5勝目を挙げたが、朝乃山は宝富士に上手投げで敗れ3勝3敗。5日目に初白星を挙げた貴景勝も阿武咲に押し出され、5敗目を喫した。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」のアイコン・岩谷麻優(27)が、「シードリング」の世志琥(27)を一蹴した。  昨年12月26日にスターダムマットに乗り込んだ世志琥からシングル戦を求められ、先日も「ぬるい…

後で読む
スポーツニッポン

女子シングルスで石川が3戦連続ストレート勝ちをし「今日は凄く良かった」と笑顔がはじけた。6回戦で強敵の前田を圧倒し「自信になりました」。12年ロンドン五輪団体銀メダルの仲間、平野早矢香さんがこの日の朝にテレビ番組で一般男性との結婚を報告した。苦手な朝を「めっちゃウキウキで準備ができました」と力に変え、自身の大会初日で好発進を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪女子シングルス代表の伊藤は滴る「汗」に申し訳なさを覚えながら8強入りした。

後で読む
スポーツニッポン

女子卓球東京五輪代表の平野は一昨年にも苦杯を喫した木原に再び敗れた。2年連続で敗退していた“魔の5回戦”こそ突破したが、続く6回戦で力尽き「最後は相手のペースになってしまった」と悔しさをにじませた。

後で読む
スポーツニッポン

卓球男子シングルス前年王者の宇田幸矢(19=明大)はコロナに振り回され、初戦となる4回戦で敗れた。高校生相手にフルゲームで敗れ「自分のプレーが何もできずに試合が進んだ」とうなだれた。

後で読む
東京スポーツ

〝オタク力士〟が快進撃だ。大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、ベテランの幕内明瀬山(35=木瀬)が幕内照強(25=伊勢ヶ浜)を突き落として初日から6連勝。取組後は「たまたまじゃないですか。…

後で読む
デイリースポーツ

サーフィン女子で東京五輪出場権を条件付きで持つ松田詩野(18)が15日、海のきらめきをイメージしたカラーコンタクト「SEA BLINK」のイメージモデルに起用されたことを受け、マネジメント会社を通じてコメントを発表した。 「カラーコンタクトはいつもと違う自分になれる。良さや楽しさを伝えたい」と意気込んだ。さらに新年の抱負として「今まで以上にやりきったと言える一年にしたい」と活躍を誓った。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 大会主催者は15日、明大所属の出場選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前夜に発熱し、PCR検査で陽性が判明した。男子で優勝候補の戸上隼輔ら明大所属3選手が、この選手と濃厚接触の疑いがあると大会側が判断し、棄権となった。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 男女シングルスの4回戦から6回戦までが行われ、上位シード勢が4回戦から登場した。女子は五輪代表の石川佳純(27)=全農=と伊藤美誠(スターツ)が順当に準々決勝に進み、前回覇者の早田ひな(日本生命)もベスト8入り。五輪代表の平野美宇(日本生命)は6回戦で木原美悠(エリートアカデミー)に0-4で敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 男女シングルスの4回戦から6回戦までが行われ、上位シード勢が4回戦から登場した。男子は東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=が御内健太郎(シチズン時計)に4-3で逆転勝ちし、4年連続で8強入りを決めた。

後で読む
デイリースポーツ

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は15日、日テレの日本代表GK山下杏也加(25)が完全移籍で加入することを発表した。 INAC神戸では今オフ、日本代表FW岩渕真奈、DF鮫島彩ら主力の退団が続いている。中でも昨季リーグ全18試合に出場したスタンボー華が移籍するGKの補強は必須となっていたが、19年W杯でも全4試合に出場したなでしこジャパン守護神をライバルチームから獲得することに成功した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲初場所・6日目」(15日、両国国技館) 平幕阿武咲が同学年の大関貴景勝を押し出して4勝目(2敗)を挙げた。中学からの宿命ライバルには2018年初場所以来、3年ぶりの勝利となった。三役以上4人を撃破し、混戦の初場所で台風の目。三役返り咲き、そして逆転Vへ進撃は加速する。綱とりだった貴景勝は泥沼5敗目。かど番の両大関は正代が栃ノ心を押し出して5勝目を挙げたが、朝乃山は宝富士の上手投げに屈して3敗目。全勝は平幕大栄翔、明瀬山の2人。1敗で正代、平幕明生、琴ノ若が追う。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは15日、昨年9月末に遠征先の札幌で禁止されていた部外者との外食を球団に報告せず、虚偽の報告をしていた清田育宏外野手(34)に対し、無期の謹慎処分を下したことを発表した。また、監督不行き届きとして、松本尚樹球団本部長(50)には厳重注意の処分を科した。 球団は清田の行動に対し、厳しい処分を科した。昨年9月、禁じられていた部外者と会食し、虚偽の説明をしていたことを写真週刊誌「FRIDAY」(電子版)が今月上旬に報じ、事実関係を確認。「部外者を含まない4人以内」の会食ルールに反する不適切な行動があったとし、無期限活動停止&自宅謹慎処分とした。

後で読む
デイリースポーツ

楽天の浅村栄斗内野手(30)が15日、愛媛県内で西武・外崎らと行っている自主トレを公開。コロナ禍の影響で開催に懐疑的な意見もある東京五輪について「やりたいっていう気持ちも、出たいって気持ちも当然あるんですけど、全世界の問題なのでなんとも言えないですね」と複雑な胸の内を明かした。 五輪が1年延期となり、いまだ開催が不透明な見通しにも主砲は希望を捨てていない。「(コロナ禍が)1日でも早く落ち着いてもらって、1年でも早くできるように」

後で読む
デイリースポーツ

巨人・坂本勇人内野手(32)が15日、国内で自主トレを行い、21年に開催が延期となっている東京五輪出場に強い意気込みを示した。 日の丸を背負って大舞台に立つ-。今年の大きな発奮材料だ。「僕の野球人生の中で新しくできた目標の1つ。そこに選ばれるためには、しっかり結果を出すしかない。そのためにも今、ムチを打って頑張っている」と胸を高鳴らせた。

後で読む
デイリースポーツ

斬新な企画や内容で大いに注目を集める巨人の公式YouTube。389万再生回数(1月15日現在)で球団トップを誇る菅野の超人気動画には、“誕生秘話”があった。 ジャイアンツ球場の室内ブルペンで投球練習をするエース。投球前と投球後にそれぞれ球速を予測し、ほぼ正確に数字を当てる。例えば投球後に137・5キロと予想したが、実際の計測と同じ137・5キロだった-。その驚異の“感覚”に周囲も度肝を抜かれ、ほとんどの民放テレビ局が放送するほど話題になった。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルス感染拡大を受け、宮崎県の河野俊嗣知事は15日の記者会見で、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことと、選手らの不要不急の外出自粛を要請したと明らかにした。これを受け県内でキャンプを行う巨人、ソフトバンク、広島、オリックス、西武、ヤクルトの6球団は、政府と宮崎県双方の緊急事態宣言が解除されるまで無観客で実施することを発表した。 コロナ禍の猛威が、南国・宮崎で“春の風物詩”となっているキャンプ観戦にも暗い影を落とした。同県内でキャンプを張る6球団はこの日、河野知事の要請を受けて無観客で実施することを発表。期間は政府と宮崎県独自の緊急事態宣言が双方とも解除されるまでとした。

後で読む
スポーツニッポン

フローニンゲンのDF板倉が劇的な逆転勝利に貢献した。

後で読む
スポーツニッポン

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は15日、日テレから日本代表GK山下杏也加(25)が加入すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

今季からJ1で戦う徳島は15日、ダニエル・ポヤトス新監督(42)がチーム始動時に不在となることを発表した。緊急事態宣言下における外国人プロスポーツ選手などの入国について、出国元を問わず新規入国が認められないとスポーツ庁からJリーグを通じて連絡があったことを報告。現在、同監督はスペインのバルセロナに滞在しており来日のめどは立っていない。

後で読む
スポーツニッポン

アジアサッカー連盟(AFC)が、今季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメントを、従来のホーム&アウェー方式に戻す方針であることが15日、関係者の話で分かった。Jリーグもその方向性に合わせてスケジュールを組んでいるという。今季は日本から川崎F、G大阪、名古屋が本戦となる1次リーグから、C大阪は1次L出場を決めるプレーオフから参戦する。

後で読む
デイリースポーツ

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン・第1日」(14日、ワイアラエCC=パー70) 松山英樹(28)=LEXUS=は5バーディー、1ボギーの66でトップと4打差の23位と日本勢最上位につけた。68で回った木下稜介は55位、69の小平智と香妻陣一朗は72位となり、金谷拓実と石川遼は70で99位と出遅れた。ホアキン・ニーマン(チリ)ら3人が62で首位に並んだ。

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフのマスターズ・トーナメント、全米オープン選手権で優勝経験のある51歳のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)が14日、リオデジャネイロで逮捕された。 暴行や脅迫など複数の容疑でアルゼンチン当局が捜査していた。母国メディアでは元妻への暴力行為などが報じられていた。

後で読む
サンケイスポーツ

Jクラブの先陣を切ってJ2金沢が16日から、宮崎県内で春季キャンプを行う。クラブ関係者が15日、取材に応じて新型コロナウイルス感染再拡大を受けて感染防止対策を徹底していく方針を強調した。

後で読む
東京スポーツ

処分の裏には「あの一件」の影響もあったのか…。昨年、新型コロナウイルスに感染したロッテの清田育宏外野手(34)が、球団に虚偽の説明をしていたことを写真週刊誌「FRIDAY」が報じた一件で、ロッテは1…

後で読む
東京スポーツ

巨人のキャプテン坂本勇人内野手(32)が日本一へ向けて全集中だ。昨季通算2000安打を達成したGの主将はキャンプインを前に「打ちまくりたい」と目を輝かせ、グラウンド外でもオフ返上で〝野球漬け〟状態に…

後で読む
東京スポーツ

2020年のア・リーグ首位打者でFAのDJ・ラメーヒュー内野手(32)がヤンキースとの交渉合意間近と報じられた。早ければ15日(日本時間16日)中にも契約が締結する見込み。本決まりとなれば、FAの田…

後で読む
東京スポーツ

〝出戻り助っ人〟は古巣で猛打復活を果たせるのか。  オリックスが楽天を自由契約になっていたステフェン・ロメロ外野手(32)をわずか1年で呼び戻したことに対し、チーム内外から期待と不安の声が混在している…

後で読む
スポーツニッポン

 卓球男女シングルスの「スーパーシード」が4回戦から登場し、男子の張本智和(17=木下グループ)が苦しみながら8強入りした。6回戦ではカット型の御内健太郎(31=シチズン時計)にマッチポイントを握られながら、フルゲームの末に逆転勝ち。東京五輪イヤー初戦となる今大会は、新型コロナウイルス感染防止の観点から大声は禁止で、審判に「チョレイ!」を注意される場面もあったが、17歳は止まらない。

後で読む
スポーツニッポン

 プロ野球6球団で予定されている2月1日からの宮崎キャンプが無観客で開催されることが15日、発表された。新型コロナウイルス感染拡大を受け、キャンプ地・宮崎県の河野俊嗣知事(56)から国および県独自の緊急事態宣言中は無観客での実施を要請され、受け入れた。宣言解除後に、感染状況を踏まえて観客を入れるかどうかを協議する。宮崎県は感染防止のため、各球団にキャンプ中の行動自粛も要請した。

後で読む
日刊スポーツ

中日が沖縄・北谷で行う春季キャンプが無観客で開催される可能性が出てきた。宮崎県がプロ野球キャンプの無観客を要請。沖縄県が14日にファンの県外からのキャンプ見学… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ついに「ハヤト塾」入門だ。阪神北條史也内野手(26)が15日、国内で行われている巨人坂本勇らとの合同自主トレを公開した。光星学院(現八戸学院光星)の6学年先輩… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックスのドラフト4位中川颯投手(22=立大)が「七色の変化球」でプロの世界に挑む。サブマリンは持ち球を「スライダー、チェンジアップ、シンカー、カーブ、カッ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

大学先輩の直伝のフォークでルーキーイヤーから飛躍を‐‐。ドラフト5位ルーキー・村上頌樹投手(22=東洋大)がオンライン取材に対応。「ずっとそれを投げてきています」と自らの持ち球であるフォークの精度ア…

後で読む
東京スポーツ

母校の先輩の力を借りて9年目の覚醒を――。阪神・北條史也内野手(26)が15日、巨人・坂本らと行っている自主トレを公開。球団を通じて取材に応じた。  今年から母校・光星学院高の大先輩に弟子入りし「シ…

後で読む
東京スポーツ

変則投手としての奥儀を吸収‐‐。新人合同自主トレに参加している阪神の育成1位・岩田将貴投手(22=九産大)が15日、オンライン取材に対応した。  背中を大きくひねり、右足をインステップさせる投球フォ…

後で読む
東京スポーツ

広島・今村猛投手(29)が復権を誓っている。廿日市市内の大野練習場で15日、自主トレを行った右腕はキャッチボールやランニングなどで汗を流し「もちろん勝ち試合で投げたい。しっかり勝負できるように、いい…

後で読む
スポーツニッポン

フランス1部ニームがセルクル・ブリュージュの日本代表DF植田直通(26)の獲得に動いていることが15日、分かった。ニームは現在リーグ最下位で、失点も19戦で40点とワーストに低迷しており、守備の再建が急務。既に交渉は進められており、地元メディアのオブジェクティフガールなどは「獲得に近づいている」と報じた。

後で読む
東京スポーツ

大相撲の元横綱朝青龍(40)が初場所6日目(東京・両国国技館)の15日、自身のツイッターを更新。「こんなレベルで横綱白鵬またまた優勝出来るね 横綱頑張れ」とつぶやいた。  今場所は白鵬(35=宮城野…

後で読む
日刊スポーツ

ヤンキースからFAとなっていたD・J・ラメーヒュー内野手(32)が、6年9000万ドル(約94億5000万円)でヤンキースと合意間近であることが明らかになった… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 ソフトバンク・栗原陵矢捕手(24)が15日、三塁挑戦を表明した。  この日は自主トレ先の長崎で練習を公開した。アマチュア時代も含めて経験のないポジションに入り、ノックで守備練習。だが、セーフティーバ…

後で読む
東京スポーツ

サッカーなでしこジャパンの守護神でもある日テレGK山下杏也加(25)が15日、ライバルチームのINAC神戸に電撃移籍した。今オフは秋に開幕する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に向け、新規参入する…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンク・栗原陵矢捕手(24)が15日、三塁挑戦を表明した。  この日は自主トレ先の長崎で練習を公開した。アマチュア時代も含めて経験のないポジションに入り、ノックで守備練習。だが、セーフティーバ…

後で読む
東京スポーツ

卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス6回戦は東京五輪代表の張本智和(17=木下グループ)が、御内健太郎(31=シチズン時計)を4―3(11―5、12―14、…

後で読む
東京スポーツ

大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、幕内大栄翔(27=追手風)が元大関の関脇照ノ富士(29=伊勢ヶ浜)を押し出して初日から6連勝。優勝争いのトップを守った。  取組後は「しっかり前に攻め…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖は15日、トップチームの選手2人に新型コロナウイルスの陽性が確認されたことを発表した。チーム始動前の13日のPCR検査で判明した。クラブは「当該選手…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦は東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)が、安藤みなみ(23=十六銀行)を4―1(11―13、11―9、11―9…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス6回戦は東京五輪代表の丹羽孝希(26=スヴェンソン)が、吉田海偉(東京アート)を4―0(12―10、11―3、11―8、…

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪新種目のサーフィンで、国内外で活躍する選手らが15日、マネジメント会社を通じて新年の抱負を発表した。 18年ワールドゲームズ(WG=世界選手権に相当)代表で今年成人の日を迎えた女子の川合美乃里(20)は、「地元(の徳島県)で成人式に参加できました」と報告。「改めて地元の皆さんからすごく応援してもらえてることを再認識できました」と喜び、「試合があればベストを尽くせるように頑張っていきたいです!!」と力を込めた。

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は15日、イタリアのバルディフィエメで個人第6戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は8位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS104メートル)で102メートルを飛んで2位。トップと40秒差で出た後半距離(10キロ)で順位を落とした。 前半首位のヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が逃げ切って今季3勝目となる通算30勝目を挙げた。渡部善斗(北野建設)は20位、山本涼太(長野日野自動車)は22位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は30位、木村幸大(中大)は38位、谷地宙(早大)は45位。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーのイングランド2部リーグ、ダービーは15日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)の現役引退を発表した。同クラブの監督に就任する。昨季途中にDCユナイテッド(米国)から選手兼コーチとして加入し、昨年11月から監督代行として暫定的に指揮を執っていた。 ルーニーはイングランド代表で歴代最多の53得点。プレミアリーグは16歳でデビューし、エバートンとマンチェスター・ユナイテッドで通算208ゴールを決めた。

後で読む
スポーツニッポン

今年2月に開催が延期されたサッカーのFIFAクラブW杯2020に出場予定のオークランドシティ(ニュージーランド)が大会参加を辞退することなった。

後で読む
日刊スポーツ

豪NBLのメルボルン・ユナイテッドに加入した日本代表候補の馬場雄大(25)が15日の開幕戦で途中出場し、約17分のプレーで10得点、4リバウンド、1アシスト、…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ1の鳥栖は15日、選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。チーム始動前の13日にJリーグによる検査を受けていた。ともに症状はないという。

後で読む
東京スポーツ

MLBネットワークのジョン・モロシ記者は15日、自身のツイッターで「DJラメーヒュー、ヤンキース復帰に向けた合意の最終段階に。早ければ一両日中に契約完了へ」と伝えた。  19年に2年総額2400万ド…

後で読む
東京スポーツ

イングランド2部ダービーの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)が現役引退することになった。ダービーは15日に2023年夏までの契約で専任の監督に就任すると発表した。  昨季途中にDCユナ…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンク・中村晃外野手(31)が15日、今季の目標に「打率プラス1割の出塁率」を掲げた。  中村晃はこの日、後輩の栗原らを帯同して長崎で行っている自主トレを公開。具体的な打撃目標を示しつつ「全試…

後で読む
サンケイスポーツ

 サッカーのイングランド2部リーグ、ダービーは15日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)の現役引退を発表した。同クラブの監督に就任する。昨季途中にDCユナイテッド(米国)から選手兼コーチとして加入し、昨年11月から監督代行として暫定的に指揮を執っていた。

後で読む
日刊スポーツ

宮崎県で春季キャンプを行うプロ野球6球団は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言と宮崎県独自の緊急事態宣言が解除されるまで、キャンプを無… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは15日、清田育宏外野手(34)に無期限の謹慎(活動停止)処分を下したと発表した。   ◇   ◇   ◇清田はチームの日本人選手では2番目の年長者であ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦は東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、前田美優(24=日本生命)に4―0(11―8、11―4、11―5、12―…

後で読む
東京スポーツ

 2021年1月開幕予定の新リーグ参加25チームは、今季のトップリーグ(TL)成績などを基準にカテゴリーを振り分けるが、新型コロナウイルスの影響でTL不成立となった場合はどうなるのだろうか。  すでに…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、大関正代(30=時津風)が幕内栃ノ心(33=春日野)を押し出して5勝目(1敗)。優勝争いのトップと1差をキープした。取組後は「立ち合いからもろ差しがで…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1の鳥栖は15日、選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。チーム始動前の13日にJリーグによる検査を受けていた。ともに症状はないという。 今後は保健所の指導の下で濃厚接触者の特定を進める。現時点で発熱などの症状がある選手、スタッフはいない。

後で読む
東京スポーツ

広島・野間峻祥外野手(27)がレギュラー奪取を誓った。  15日、マツダスタジアムでランニングや打撃練習を行い「一年間試合の頭から出ることはずっと求めてきた。一回つかみかけて手放した。もう一回つかみ…

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテ・平沢大河内野手(23)が15日、さいたま市のロッテ浦和球場で自主トレを公開。東日本大震災から10年を迎える今季、故障からの完全復活を誓った。

後で読む
サンケイスポーツ

 楽天・浅村栄斗内野手(30)が15日、愛媛県内で合同自主トレーニングを公開した。昨季は5年連続となる全試合出場に加え、32本塁打で自身初の本塁打王のタイトルを獲得した主砲は、対戦打率・186に終わったソフトバンク投手陣の攻略を宣言。石井一久新監督(47)を胴上げすることを誓った。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトの新人合同自主トレーニングは15日、埼玉・戸田球場で第2クールが終了。ドラフト2位の最速150キロ左腕・山野太一投手(21)=東北福祉大=が、同世代のライバルたちに闘志を燃やした。

後で読む
東京スポーツ

大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=常盤山)が幕内阿武咲(24=阿武松)に5敗目(1勝)を喫した。  立ち合いで押し込めずに引いてしまう〝悪癖〟を露呈。一方的に押し出さ…

後で読む
日刊スポーツ

今季J1の徳島ヴォルティスは15日、スペイン出身のダニエル・ポヤトス新監督(42)の来日メドが立たず、今月18日のチーム始動時は不在となると発表した。政府が、…

後で読む
東京スポーツ

〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)が15日、自身のツイッターを更新し、入院を報告した。 「腰の治療の為にしばらく入院致します。必ず元気になって戻って来ますので、応援よろしくお願い致します。アントニ…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス6回戦で、東京五輪女子団体代表の平野美宇(20)=日本生命=が木原美悠(16)=JOCエリートアカデミー=に0-4のストレート負けを喫した。2年前の同大会5回戦で敗れた相手に、苦杯をなめた。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 男女シングルス6回戦までが行われた。スーパーシード選手は4回戦から登場。男子で3年ぶりの優勝を目指す張本智和(17)=木下グループ=は、6回戦で御内健太郎(シチズン時計)に3-4で逆転勝ちし、4年連続の8強入りを決めた。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス4回戦から6回戦までが行われた。東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=は、6回戦で前田美優(24)=日本生命=に4-0で勝利し、16日の準々決勝に進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス4回戦から6回戦までが行われた。東京五輪代表で2年ぶりの優勝を目指す伊藤美誠(20)=スターツ=は、初戦の4回戦から3戦を勝ち進み、4年連続8強入り。「自分らしい卓球ができた。色んなタイプの選手と試合ができてすごく楽しかった」と笑顔だった。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の元横綱朝青龍が15日、自身のツイッターを更新。「こんなレベルで横綱白鵬またまた優勝出来るね 横綱頑張れ」とつづった。 今場所は白鵬(宮城野)と鶴竜(陸奥)の両横綱が不在だが、上位陣のふがいなさが目立つ。初場所の6日目は大関貴景勝が5敗目、かど番大関の朝乃山が3敗目を喫した。朝青龍は14日にも「皆弱い!客に失礼!!」と酷評している。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの元世界ヘビー級統一王者マイク・タイソン(54=米国)が同じく同級王者のレジェンド、ジョージ・フォアマン氏(72)から〝警告〟を受けた。  昨年11月に復帰したタイソンは、今後もエキシビジ…

後で読む
日刊スポーツ

張本智和はヒヤヒヤの準々決勝進出だった。スーパーシードでこの日が初日。3試合目の6回戦は4-3の大接戦で、御内にマッチポイントを握られてから逆転した。感染対策…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール男子日本代表の石川祐希(25=ミラノ)が、ヴィーボ・ヴァレンティア戦に出場した。ミラノはフルセットの末に敗れた前回の試合での勢いをつなぐことはでき…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)女子代表の伊藤美誠(スターツ)は1日3試合を順当に勝ち抜き、ベスト8を決めた。「ハードだけど、いろんなタイプの選手と試合ができて楽しか…

後で読む
日刊スポーツ

もう1人の東京五輪男子代表丹羽孝希(スヴェンソン)は、クールに3年連続8強を決めた。「初日で3試合ある今日が勝負と思っていた。体力は削られたけど、勝ちきれてよ…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪の卓球男子シングルス代表の張本智和(17=木下グループ)がコロナ禍の全日本で、もう1つの戦いを強いられている。6回戦で御内健太郎(31=シチズン時計)…

後で読む
サンケイスポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は15日、クラブワールドカップ(W杯)でオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)が新型コロナウイルスの影響のため不参加となったと発表した。ニュージーランド当局が求める検疫措置の基準に照らし、クラブからFIFAに対して参加できないとの申し出があった。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜FCは15日、鹿島からFW伊藤翔(32)が加入すると発表した。昨季はリーグ戦14試合出場1得点。

後で読む
東京スポーツ

拳闘から学んだ中日の又吉克樹投手(30)が今季の健闘を誓っている。  又吉は8日から13日まで訪れていた鳥取のトレーニング研究施設「ワールドウィング」でボクシングの元WBC世界スーパーバンタム級王者…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチ(49)が15日、福岡・筑後市のファーム施設を就任後初めて視察した。常勝の礎を築いた男の隠しきれないオーラに、現場はピリッとした空気に包まれた。  新人合同自主ト…

後で読む
サンケイスポーツ

 国内で自主トレーニング中の巨人・坂本勇人内野手(32)が15日、オンラインで取材に応じ、日本ハム・西川遥輝外野手(28)から直伝された“ジャンプトレ”を導入していることを明かした。また、今オフの米大リーグ移籍を断念して残留した菅野智之投手(31)を大歓迎。投打の柱がタッグを組み、リーグ3連覇を狙う。

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは15日、アルバート・スアレス投手(31)とスコット・マクガフ投手(31)が来日したと発表した。2投手は球団を通してコメントを発表。スアレスは「無事来… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島塹江敦哉投手(23)が新たな球種の習得を目指している。昨季チーム2位52試合登板と飛躍した左腕は、安定感向上のためチェンジアップを習得中。150キロ超の直… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦は東京五輪代表の平野美宇(20=日本生命)が、木原美悠(16=エリートアカデミー)に0―4(7―11、11―13、…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲の元横綱朝青龍(40)が初場所6日目(東京・両国国技館)の15日、自身のツイッターを更新。「こんなレベルで横綱白鵬またまた優勝出来るね 横綱頑張れ」とつぶやいた。  今場所は白鵬(35=宮城野…

後で読む
東京スポーツ

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2月にカタールで開催されるクラブW杯にオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)が不参加となったと発表した。ニュージーランド当局が求める新型コロナウイルス…

後で読む
東京スポーツ

 ヤクルトはスコット・マクガフ投手(31)とアルバート・スアレス投手(31)が15日、来日したと発表した。  2投手はともに来日3年目。球団を通じマクガフは「世界中がコロナ禍で苦しんでいる状況ですが、…

後で読む
デイリースポーツ

女優の美馬アンナが15日、インスタグラムを更新。夫のロッテ・美馬学投手と7年目の結婚記念日を迎えたことを報告した。 昨年の結婚記念日に撮影したという、長男の「ミニっち」を抱く美馬、アンナの家族写真を投稿。出会いから10年目というが「お付き合いしていた時も結婚してからも子供ができてからも美馬っちは何にも変わらない。この変わらないというのはもちろん良い意味です。笑 心の美しさ。これピカイチだと思います」と感謝した。一方で、アンナ自身について「私は完全に変わりましたよ。結婚した途端 鬼嫁に早変わり。笑 何事もバランスです。笑」と冗談まじりに記した。

後で読む
東京スポーツ

ドイツ1部ビーレフェルトの日本代表MF堂安律(22)が、リーグ公式サイトのインタビューで今後の目標などを語った。  今季から加入したビーレフェルトでは先発に定着し、リーグ15試合2ゴール。1―4で敗…

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトは15日、宮崎県内での自主トレーニング中に発熱し、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定された村上宗隆内野手(20)が、病院を退院したと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

 沖縄県内で自主トレーニング中の巨人・坂本勇人内野手(32)が15日、オンラインで取材に応じ、日本ハム・西川遥輝外野手(28)から直伝された“ジャンプトレ”を導入していることを明かした。また、今オフの米大リーグ移籍を断念して残留した菅野智之投手(31)を大歓迎。投打の柱がタッグを組み、リーグ3連覇を狙う。

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、両国国技館)大関貴景勝(24)は押し込みながら引き技を連発して自滅、平幕阿武咲(24)に押し出されて5敗目を喫した。かど番の2大関は正代(29)が栃ノ心(33)を押し出して5勝目を挙げたが、朝乃山(26)は宝富士(33)の上手投げに敗れて星が五分に戻った。全勝は照ノ富士(29)を押し出した大栄翔(27)と、明瀬山(35)の平幕2人となった。

後で読む
日刊スポーツ

巨人は15日、政府の緊急事態宣言と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間、宮崎県内でのキャンプを無観客で実施すると発表した。双方の緊急事態宣言が解除さ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神元投手コーチで日刊スポーツ評論家の中西清起氏(58)が好評企画「解体新書」で阪神藤浪晋太郎投手(26)の投球フォームを分析した。前回分析した昨年の春先から… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

昨年8月に右肘のトミー・ジョン手術を受けた日本ハム石川直也投手が、千葉・鎌ケ谷での自主トレを終えて、リハビリのため沖縄入りした。年末にネットスローを再開し、年… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスは15日、サガン鳥栖より期限付き移籍していたFW金崎夢生(31)が、完全移籍で加入することを発表した。07年に大分トリニータでデビューした金崎…

後で読む
スポーツニッポン

男子シングルス6回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は接戦を制し、4―3で御内健太郎(シチズン時計)に勝利。ベスト8進出を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

三役復帰を目指す大栄翔と再入幕の明瀬山がそれぞれ全勝を守った。明瀬山はくせ者の照強に押し込まれたが、懐の深さと体の柔らかさを生かして土俵際で突き落とした。今場所は相手をよく見て相撲を取っているのがいい。組んでも安易に前に出ていかず、じっくり攻めている。器用な力士で巻き替えもうまいので、相手もじっくり見てこられるとやりにくいのではないか。

後で読む
東京スポーツ

 東京五輪で復活を目指す柔道男子の最重量級が思わぬ難題に直面している。  世界ランキング上位者らで争う国際大会「ワールドマスターズ」(カタール・ドーハ)が13日に終了。日本勢にとっては昨年2月のグラン…

後で読む
デイリースポーツ

フィギュアスケートの宇野昌磨が15日、アスリートや著名人が参加する音声配信サービス「NowVoice」に新規投稿をした。「今年やりたいこと」というテーマで、フィギュアスケートの面では例年通りの1年を望んだほか、競技以外ではもう1つの目標を語った。 弟の樹と2人で登場した昌磨は、20年-21年シーズンの初戦が12月末の全日本選手権になってしまったことを踏まえ、「スケートに関しては、いつも通りというか、例年通りの1年が無事迎えられるように。あとは体調を崩さないように」と、当たり前と感じていたことのありがたさを口にした。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグ初代チェアマン、元日本サッカー協会会長で、東京五輪では選手村の村長を務める川淵三郎氏が15日、ツイッターを更新した。 コロナ禍の中、世論調査では開催に否定的な意見が多くを占める中、「IOCがオリパラを強行開催しようとするのは高額な放送権料の為だとメディアはいう。仮にそうであっても日本社会に与えるポジティブな影響という視点から見てみよう」とした上で「暗く陰鬱な社会を、十分なコロナ対策を講じた上でのオリパラ開催は人々に夢と勇気と希望を与える唯一最大のイベントだと思う」と、大会開催の意義を強調した。

後で読む
デイリースポーツ

日本陸連は15日、新型コロナウイルス禍を受けて策定した競技再開に関する指針を一部改訂し、緊急事態宣言中でも競技会の開催を可能とする注釈を加えた。開催の前提条件に「緊急事態宣言発出中であっても、要請内容にイベント開催の中止、自粛が含まれていない場合は検討してもよい」との文言を入れた。 指針は「緊急事態宣言の解除」を前提とするが、イベントの自粛ではなく人数制限などを求めた今月の宣言を受けて多くの問い合わせがあったという。

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権第5日は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でシングルスの上位シード勢初戦となる4回戦から6回戦までが行われ、女子の東京五輪代表は伊藤美誠(スターツ)と石川佳純(全農)が順当に準々決勝に進んだが、平野美宇(日本生命)は6回戦で木原美悠(エリートアカデミー)にストレートで敗れた。前回覇者の早田ひな(日本生命)はベスト8入りした。 男子は五輪代表の張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)が8強進出。昨年王者の宇田幸矢(明大)は初戦の4回戦で高校生に3-4で競り負けた。

後で読む
デイリースポーツ

今季からJ1に昇格する徳島は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ダニエル・ポヤトス新監督(42)が現段階で来日できていないことを発表した。 日本政府の方針に基づき、スポーツ庁よりJリーグを通じ、緊急事態宣言下における外国人プロスポーツ選手等の入国が、出国元の国、地域を問わず認められない、と連絡があったという。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲初場所・6日目」(15日、両国国技館) 人気業師の十両宇良(28)=木瀬=が竜虎(尾上)に上手出し投げで負け、連敗で4勝2敗となった。突き放され懐に潜り込めず、出たところを、うまくかわされた。最後はまわしを取られ、土俵外に飛ばされた。

後で読む
デイリースポーツ

今季からJ1の徳島は15日、政府が外国人プロスポーツ選手らの新規入国を新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の期限である2月7日まで一時停止したことで、スペイン出身のダニエル・ポヤトス新監督(42)の来日のめどが立たず、今月18日のチーム始動時は不在となると発表した。 徳島は18日から23日まで高知市内で1次キャンプ、25日から2月7日まで宮崎市内で2次キャンプを行う予定。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球で2月1日から宮崎県で春季キャンプを行う6球団は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言と宮崎県独自の緊急事態宣言が解除されるまで、キャンプを無観客で実施すると発表した。 宮崎県の河野俊嗣知事が15日の記者会見で、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことと、選手らの不要不急の外出自粛を要請したことを明らかにした。プロ野球は感染状況が改善し次第、観客を入れるかどうかを県や受け入れ自治体と再度協議する方針。

後で読む
スポーツニッポン

今季からJ1で戦う徳島は15日、ダニエル・ポヤトス新監督が新チーム始動時に不在となることを発表した。現在、同監督はスペインのバルセロナに滞在しており、入国日は未定という。

後で読む
スポーツニッポン

川崎Fは15日、昨シーズン限りで現役を引退した狩野健太氏(34)が、今シーズンから同クラブのスクール・普及コーチに就任することが決定したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪日本代表で3年ぶりの優勝を狙う張本智和(木下グループ)がヒヤヒヤの準々決勝進出だ。スーパーシードでこの日が初日となり、3試合目の6回戦で御内健太郎(シ…

後で読む
日刊スポーツ

スポーツ庁は15日、都内でラグビーの振興に関する関係者会議を開き、東京・外苑前に建設する新秩父宮ラグビー場を全面屋根付きのアリーナ型にする検討を進めた。昨年9…

後で読む
日刊スポーツ

高校1年のジュニア木原美悠(16=JOCエリートアカデミー)が、6回戦で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)に4-0とストレート勝ちした。「平野さんは連続攻撃が…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪女子団体代表の平野美宇(20=日本生命)が出場初日に姿を消した。シード選手としてシングルス5回戦から登場も、6回戦で木原美悠(16=JOCエリートアカ…

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー協会は15日、トップリーグ(TL)を刷新して来年1月の開幕を目指す新リーグの概要を発表した。下部のトップチャレンジリーグ(TCL)9チームを加えた…

後で読む
サンケイスポーツ

J1名古屋は15日、J1鳥栖から期限付きで移籍していた元日本代表FW金崎夢生(31)が移籍期間の満了に伴い、完全移籍で加入すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

鹿島アントラーズは15日、ブラジルに帰国しているMFレオ・シルバが同国内で前14日に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定となったことを発表した。

後で読む
東京スポーツ

昨年、新型コロナウイルスに感染したロッテの清田育宏外野手(34)が、球団に虚偽の説明をしていたことを写真週刊誌「FRIDAY」が報じた一件で、ロッテは15日、清田を無期限謹慎(無期限活動停止)処分、…

後で読む
東京スポーツ

ドイツ1部ビーレフェルトの日本代表MF堂安律(22)が、リーグ公式サイトのインタビューで今後の目標などを語った。  今季から加入したビーレフェルトでは先発に定着し、リーグ15試合2ゴール。1―4で敗…

後で読む
東京スポーツ

ピリッと初始動――。ソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチ(49)が15日、福岡・筑後市のファーム施設を就任後初めて視察。育成練習や新人合同自主トレなど約6時間に渡って、精力的に情報収集した。  12…

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトのドラフト2位ルーキーの山野太一投手(21=東北福祉大)が第2クールの最終日の15日、ブルペン入りした。前日14日にも投球を行い、2日連続でのブルペンとなった。力加減は「まだ半分ぐらい」(山…

後で読む
サンケイスポーツ

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、宮崎県の河野俊嗣知事は15日、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことに加え、選手らの不要不急の外出自粛を要請した。同知事は無観客キャンプについて「(昨年)80万人の観客が訪れ、120億円に上る経済効果を考えると苦渋の決断」とした上で、選手らのキャンプ地での行動についても「県民に求めるものと同様」と最大限の行動要請の順守を求めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 2月1日から宮崎県内で春季キャンプを予定している巨人、ソフトバンク、オリックス、西武の4球団の1軍キャンプ、広島、ヤクルトの2球団の2軍キャンプが無観客で実施されることが15日、決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテは15日、清田育宏外野手(34)に無期限謹慎(無期限活動停止)、同外野手に対する監督不行き届きのため松本尚樹球団本部長(50)に厳重注意の処分を科したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク柳町達外野手が1軍定着を目標に2年目のシーズンに挑む。自主トレでは中村晃に弟子入り。左投手に対する意識などアドバイスを受け、打撃向上にも取り組んで… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ平沢大河内野手が埼玉・浦和球場で自主トレを行った。昨季は右肘痛を抱え、初めて1軍出場なしに終わった。10月の手術後は経過良好で、自重を生かした守備動作の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島野間峻祥外野手がレギュラー再奪取と盗塁王争い参戦を誓った。今オフは課題の打撃向上とともに、瞬発系のメニューを多く取り入れてきた。昨年末に取り入れた初動負荷… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
スポーツニッポン

男子シングルス6回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は接戦を制し、4―3で御内健太郎(シチズン時計)に勝利。ベスト8進出を決めた。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、大関朝乃山(26=高砂)は幕内宝富士(33=伊勢ヶ浜)に上手投げで敗れて、3敗目を喫した。  立ち合いは悪くなく、得意の左四つに持ち込む展開。そのまま…

後で読む
東京スポーツ

 2009年「マスターズ」など米メジャー2勝のアンヘル・カブレラ(51=アルゼンチン)が、ブラジル・リオデジャネイロで逮捕された。アルゼンチン紙「クラリン」など複数の海外メディアで報じられた。  アル…

後で読む
デイリースポーツ

今季から就任したソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチが15日、福岡県筑後市のファーム施設を視察した。合同練習を行う新人を集めて話をするなど、初仕事を終え「出会う人によって変わる子もいる。指導する側の覚悟というか、責任重大だなと思って選手を見ていた」と話した。 新人選手にはメモを取る習慣をつけ、空いた時間を有効活用するように伝えたという。自らの現役時代と同じ三塁手のスラッガー候補で、ドラフト1位の井上朋也内野手(埼玉・花咲徳栄高)については、「正直自分の18歳の頃よりは数段うまい。ボールを飛ばせる膝の使い方をしていた」と期待を口にした。

後で読む
デイリースポーツ

巨人が12日、桑田真澄氏の1軍チーフ投手コーチ補佐への就任を発表した。15年ぶりの古巣復帰で、チームにはどのような効果が期待されるのか。桑田氏が現役時代、巨人で打撃コーチを務めていた内田順三氏(デイリースポーツ・ウェブ評論家)に聞いた。 ◇ ◇

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトは15日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた村上宗隆内野手(20)が退院したと発表した。村上は宮崎県内で自主トレを行っていた6日朝に38・2度の発熱と倦怠感があり病院を受診。PCR検査で陽…

後で読む
東京スポーツ

J1鹿島は15日、ブラジルに帰国中のMFレオシルバ(35)が14日に新型コロナウイルス陽性の判定を受けたと発表した。  レオシルバは9日に発熱し、10日に嗅覚異常など症状を訴え、11日に抗原検査、P…

後で読む
東京スポーツ

2月1日から宮崎県内で春季キャンプを実施する埼玉西武ライオンズ、福岡ソフトバンクホークス、オリックス・バッファローズ、読売ジャイアンツ、広島東洋カープ(二軍)、東京ヤクルトスワローズの6球団は15日…

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテ・平沢大河内野手(23)が15日、さいたま市南区のロッテ浦和球場で自主トレを公開した。昨年10月に受けた右肘手術から復帰を目指す宮城県多賀城市出身の遊撃手は、東日本大震災発生から10年となる「3・11」オープン戦出場と、被災地を勇気づける活躍の青写真を描いた。

後で読む
サンケイスポーツ

 卓球の全日本選手権は15日、丸善インテックアリーナ大阪で第5日を行い、男女4回戦で日本代表クラスの「スーパーシード」選手が登場。東京五輪女子代表の伊藤美誠(20)=スターツ、石川佳純(27)=全農、平野美宇(20)=日本生命=や、男子の張本智和(17)=木下グループ=や丹羽孝希(26)=スヴェンソン=は順当に5回戦に進出した。

後で読む
サンケイスポーツ

 ソフトバンク・栗原陵矢捕手(24)が15日、長崎県営野球場で自主トレを公開した。首脳陣からすでに春季キャンプでの三塁挑戦を予告されている若鷹は、力強く意欲を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人は15日、春季キャンプを行う宮崎県の河野俊嗣知事(56)がこの日の会見で、緊急事態宣言中は無観客での実施を球団に要請すると発表したことを受け、政府と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間、宮崎キャンプを無観客で実施すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲初場所5日目(14日、両国国技館)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(78)=元横綱=が、自身の横綱昇進時を振り返った。昭和45年初場所千秋楽の優勝決定戦で玉乃島を下して2場所連続優勝を果たし、場所後に玉の海(玉乃島が横綱昇進時に改名)と横綱に同時昇進したが、「玉の海の方が(評価は)よかったらしい」と回顧。「僕はいろいろやんちゃしたから。歌を歌ったりなんかして、土俵に打ち込むようにお小言を食らって、やっと(横綱に)させてもらった」と苦笑していた。

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、両国国技館)貴景勝は阿武咲に押し出され、6日目で5敗目を喫した。正代は栃ノ心を押し出しで下し5勝目、朝乃山は宝富士に上手投げで敗れ3敗目となった。初日から連勝を続けている大栄翔は照ノ富士を押し出して無傷6連勝。

後で読む
スポーツニッポン

 ヤクルトは15日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた村上宗隆内野手(20)が同日に退院したと発表した。今後1週間はチーム関係者への接触、チーム施設の使用を自粛する。

後で読む
日刊スポーツ

日本プロ野球選手会は15日、日本野球機構(NPB)と事務折衝を行い、コロナ特例について意見交換した。選手からは濃厚接触者の扱いを明確にしてほしいなどの要望が出… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク栗原陵矢捕手が「三塁コンバート」に向け、長崎での自主トレに励んでいる。昨年は捕手登録ながら主に外野、一塁で出場。柳田に次ぐチーム2位の17本塁打、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日又吉克樹投手(30)がボクシング世界王者の遺伝子を持つ男に刺激を受けた。15日にナゴヤ球場で自主練習。8日から13日まで鳥取・ワールドウィングで初動負荷ト… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ソフトバンクの栗原陵矢捕手が15日、中村晃外野手らと長崎市内で自主トレーニングを公開し、今季新たに挑戦する三塁手としての守備練習に精力的に取り組んだ。バント処理に戸惑うなど、不慣れな面も見せ「まだまだですね。本当に分からないことばかり」と、表情を引き締めた。 6年目の昨季は主に外野手として118試合に出場し、打率2割4分3厘、17本塁打、73打点と打撃力が開花。首脳陣から春季キャンプでの三塁挑戦を予告され「幅が広がる」と意欲的だ。チームでは長年松田がレギュラーを務めるポジション。「もっと自分がレベルアップしないと」と成長を誓った。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは15日、清田育宏外野手に無期限謹慎処分(無期限活動停止)としたことを発表した。松本球団本部長は厳重注意処分とした。 清田は昨年新型コロナウイルスへの感染が確認された際、9月末からの札幌遠征で部外者との会食をしていたにも関わらず、虚偽報告。週刊誌でこの事実とともに、不倫関係にあった女性に口止めしていたことなども報じられていた。

後で読む
東京スポーツ

卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス5回戦は東京五輪代表の張本智和(17=木下グループ)が、藤村友也(26=日鉄物流ブレイザーズ)を4―1(11―8、7―1…

後で読む
東京スポーツ

大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、元横綱朝青龍のおい、幕内豊昇龍(21=立浪)が十両錦木(30=伊勢ノ海)をすくい投げで下して初白星。初日からの連敗を5でストップした。  取組後は「5…

後で読む
東京スポーツ

日本水泳連盟は15日、東京・北区の国立スポーツ科学センター(JISS)で合宿を行っている水球女子日本代表候補の選手1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。  水連によると、合宿がスタートし…

後で読む
東京スポーツ

新型コロナウイルス陽性による自主隔離を解除し、練習を再開したバドミントン男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(26=NTT東日本)へ、バドミントンが盛んな中国のファンからもエールが送られた。  中…

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田は15日、J1横浜F・マリノスから元日本代表FW大津祐樹(30)が完全移籍で加入したと発表した。大津は2008年にJ1柏入り。ドイツのボルシア…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟の守備の要、DF舞行龍(まいける)ジェームズ(32)が新シーズンに懸ける決意を話した。シーズンオフ、1番の早さで契約更新をしたチームの顔…

後で読む
日刊スポーツ

清水エスパルスにポルトガル1部・ポルティモネンセから期限付き移籍で加入した日本代表GK権田修一(31)は「1試合平均1失点以下」を目標に掲げた。昨季はリーグ最…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪世代のMF原輝綺(てるき、22)はサガン鳥栖から完全移籍で加入した。複数クラブが獲得に動いたが、J1清水エスパルス入りを決断。中盤から最終ラインまで幅…

後で読む
日刊スポーツ

日本ブラインドサッカー協会は15日までに、1月31日に広島県熊野町のゼロ・バランスサッカーフィールド、2月7日に東京都墨田区のフクシ・エンタープライズ墨田フィ…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、初日から5連勝中だった幕内明生(25=立浪)は幕内隠岐の海(35=八角)に突き落としで敗れて土がついた。  立ち合いはしっかり当たったが、前日までの厳…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、幕内明瀬山(35=木瀬)が幕内照強25=伊勢ケ浜)を突き落としで破り、初日から6連勝。「たまたまじゃないですか。素直にうれしい。6連勝したことないです…

後で読む
スポーツニッポン

大阪市で開催中の卓球全日本選手権に出場中の選手に、新型コロナウイルスの陽性反応が出たと、15日、大会が発表した。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲初場所は15日、東京・両国国技館で6日目を迎え、西前頭筆頭・大栄翔が関脇・照ノ富士を押し出しで破って全勝をキープ。3大関を含む三役6人に6連勝となり、三役との対戦は明日の関脇・隆の勝を残すのみとなった。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲初場所6日目(15日、東京・両国国技館)、関脇照ノ富士(29=伊勢ヶ浜)は全勝の大栄翔(27=追手風)の勢いに屈し、押し出しで敗れて3敗目を喫した。  立ち合いから相手の突き押しを封じようと体…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲初場所・6日目」(15日、両国国技館) 西前頭筆頭で初日から連勝を続けている大栄翔(追手風)は関脇照ノ富士(伊勢ケ浜)を押し出し、6連勝とした。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からない中、1年延期され今年7月に開幕予定の東京五輪にも暗雲が漂っている。東京では2度目の緊急事態宣言が発令され、各種世論調査でも約8割が中止、再延期という今年の開催に否定的な意見。年明けから海外メディアも悲観的な論調が相次いでおり、15日の米「ニューヨーク・タイムズ」紙も「見通しは暗くなってきた」と、報じた。 同紙は「東京五輪の計画は日ごとに不確実になっている。日本全土と欧米の大国でコロナの症例が増加するにつれて、東京と国際オリンピック委員会双方の当局者は、安全な大会を開催することは不可能である可能性があることを認め始めている。第二次世界大戦以降、初の五輪キャンセルを余儀なくされる可能性がある」とし、「これは五輪準備のために120億ドル以上を費やし、さらに延期で数十億ドルを費やしてきた五輪組織と日本にとって大きな財政的打撃になる」と報じた。否定的な国内世論にも触れ、IOCなどが期待するワクチンについても、同紙は「ワクチンの展開は予想よりも遅く、人類の多くはこの夏までにワクチン接種を受けないままになる」と指摘した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権第5日は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でシングルスの上位シード勢初戦となる4回戦と5回戦が行われ、女子は東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)がいずれも快勝し、16強入りとなる6回戦に進んだ。 男子は五輪代表の張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)が順当に6回戦進出。昨年王者の宇田幸矢(明大)は、初戦の4回戦で高校生に3-4で競り負けた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲初場所・6日目」(15日、両国国技館) 大関貴景勝(常盤山)が阿武咲(阿武松)に破れ、6日目にして5敗目を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲初場所・6日目」(15日、両国国技館) 西前頭筆頭の大栄翔(追手風)が、関脇照ノ富士(伊勢ケ浜)も破って、初日から6連勝とした。これで、大関3人、関脇1人、小結2人から白星を挙げたことになり、7日目に関脇隆の勝(常盤山)に勝つと対三役戦全勝となる。一方、大関陣では貴景勝(常盤山)が5敗目、かど番の朝乃山が3敗目と元気がない。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の巨人、ソフトバンクは15日、宮崎県内で行う春季キャンプを無観客で実施することを発表した。 この日、宮崎県の「本県でキャンプを行うプロ野球、Jリーグチームの皆様へのお願い」(1月15日河野知事会見にて発表)の要請を受け、政府の緊急事態宣言と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間、同じく宮崎県内がキャンプ地のソフトバンク、巨人、ヤクルト(2軍)、広島(2軍)、西武、オリックスとも無観客で実施することを確認したことも報告した。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスは15日、宮崎県の河野俊嗣知事の記者会見を受け、2月1日から宮崎市清武町で行うキャンプを無観客で実施すると発表した。 期間は政府の緊急事態宣言と宮崎県の緊急事態宣言が解除されるまでとした。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテのフローレス投手、サントス投手が15日、メキシコ発、成田着の全日空機で来日した。 来日時にPCR検査を行い、陰性の結果がでた。16日からは2週間自宅待機となり、その後、春季キャンプに臨む。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは15日、清田育宏外野手に無期限謹慎処分(無期限活動停止)としたことを発表した。 清田は昨年9月末からの札幌遠征で部外者との会食を報告せず、週刊誌で女性との不倫問題が報じられていた。球団は「ルールに反する不適切な行動を行い、これに関する虚偽報告を行っていたこと等が判明致しました」と説明した。

後で読む
日刊スポーツ

フェンシング女子フルーレ日本代表の東莉央(22=日体大)が、明治安田生命「地元アスリート応援プログラム」の支援を受けて今夏の東京五輪を目指す。17年にも同社の…

後で読む
日刊スポーツ

日本の車いすテニス界は、東京パラリンピック前の国内最大大会を、昨年に引き続き今年も失った。4月20日から福岡・飯塚市で開催予定だった車いすテニスの世界ツアー公…

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は15日、水球女子代表合宿で選手1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。水球女子は12日から都内の国立スポーツ科学センターで代表合宿を行って…

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルス5回戦が終了した。東京五輪日本代表の伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)、昨年大会優勝の早田ひな(日本生命)は順当勝ち。女子…

後で読む
日刊スポーツ

元日本代表の佐藤瞳(23=ミキハウス)が戦わずして、女子シングルス8強に一番乗りした。6回戦で対戦予定の森さくら(日本生命)が負傷で棄権。「森選手から直接(棄…

後で読む
東京スポーツ

J1柏は15日、ブラジル1部フルミネンセからMFドッジ(24)、ブラガンチーノからMFアンジェロッティ(22)が完全移籍することで合意したと発表した。  柏は公式ホームページで「日本政府による新型コ…

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCは15日、J1鹿島からFW伊藤翔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。  伊藤は中京大中京高からJリーグを経由せず、フランスのグルノーブル入り。2010年6月に清水へ移籍し、横浜M、鹿…

後で読む
サンケイスポーツ

ブラジルU-20代表FWリンコンが、ヴィッセル神戸移籍で合意に至ったことが『Goal』の取材で明らかとなった。

後で読む
東京スポーツ

J2磐田は15日、J1横浜から元日本代表FW大津祐樹(30)を完全移籍で獲得したと発表した。  大津は2008年に柏でプロキャリアをスタートさせ、ドイツ1部ボルシアMGやオランダ1部VVVフェンロで…

後で読む
東京スポーツ

フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(28)が、SNS上で因縁の相手と再び〝口論〟を展開した。  因縁の相手とはフランス1部マルセイユのスペイン人DFアルバロ・ゴンザレス(3…

後で読む
スポーツニッポン

 宮崎県の河野俊嗣知事(56)は15日、2月1日から県内各所で予定されているプロ野球のキャンプについて、国および県独自の緊急事態宣言中は無観客での実施を球団に要請したと明かした。

後で読む
日刊スポーツ

楽天ドラフト4位の内間拓馬投手(22=亜大)が15日、仙台市内で初のブルペン投球を行った。捕手を立たせ、35球(うちカーブ1球)を丁寧に投げ込んだ。新人合同自… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテのホセ・フローレス投手(31)サンディ・サントス外野手(26)が成田空港着の航空機で来日。ともに来日前と来日時にPCR検査を行い、陰性だった。16日から… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武は15日、宮崎県の河野俊嗣知事が発表した「本県でキャンプを行うプロ野球、Jリーグチームの皆様へのお願い」を受け、2月1日から宮崎・日南市南郷町で実施する春… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 米WWE・NXTが配信され、KUSHIDA(37)が次週の「ダスティ・ローズ・タッグチームクラシック1回戦」で対戦するNXT北米王者ジョニー・ガルガノ(33)を襲撃して王座挑戦を表明した。  王者の…

後で読む
東京スポーツ

 米WWE・NXT大会が配信され、NXT王座戦線に新たな動きがあった。  王者フィン・ベイラー(39)がリングに登場すると「まだ俺はNXT王者だぞ」と、防衛に成功したカイル・オライリーとの王座戦を振り…

後で読む
スポーツニッポン

男子シングルス5回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は4―1で藤村友也(日鉄物流ブレイザーズ)を下し、ベスト16進出を果たした。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲の元横綱・朝青龍、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(40)が15日、自身のツイッターを更新。大相撲初場所6日目で初白星を挙げた、おいの豊昇龍に向けたと思われる投稿をした。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス5回戦は、東京五輪代表の平野美宇(20=日本生命)が、高校2年の宮沢柚花里(四天王寺高)を4―0(11―9、11―5、1…

後で読む
東京スポーツ

 日本ラグビー協会は15日、2022年1月からスタートするトップリーグ(TL)に代わる新リーグの概要を発表した。  新リーグは25チーム、3つのディビジョンで構成され、1部は12、2部は7、3部は6の…

後で読む
デイリースポーツ

今季からJ1に昇格する徳島が15日、トップチーム1名が抗原定性検査の結果、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。 当該選手は13日に37度の発熱とけん怠感を感じ、14日に抗原定性検査により陽性判定を受けた。現在は徳島県内の病院で経過観察中だという。保健所から問題行動は指摘されておらず、クラブ関係者に濃厚接触者もいない。今後は感染症対策をさらに強化し、トップチームは予定通り18日から始動する予定だという。

後で読む
デイリースポーツ

J1鹿島は15日、ブラジルに帰国中のMFレオシルバ(35)が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定となったと発表した。 鹿島によると、レオシルバは昨年12月22日にブラジルに帰国し、オフを過ごしていたが、1月9日に39度の発熱(39・0度)と咽痛の症状を発症。11日に抗原検査とPCR検査を実施した結果、14日に陽性判定を受けたという。嗅覚異常はあるが、食欲不振などの症状はなく、現在はブラジル国内の自宅で静養し、体調回復に努めているとした。

後で読む
デイリースポーツ

昨季初のパ・リーグ本塁打王に輝いた楽天の浅村栄斗内野手が15日、愛媛県内で練習し、4年連続日本一となったソフトバンク投手陣の攻略を誓った。過去2年はソフトバンクとの対戦打率がともに1割台と低迷。オンライン取材で「それが順位、チームの対戦成績にもかなり関わっている。どうやって打っていくかがチームにとっても大事」と闘志を燃やした。 6年連続の全試合出場に向け、まずは土台固めに下半身や体幹を重点的に鍛え抜いている。「けがをしないで一年間戦い抜くための体づくりの一つ。年々良くなっている」と成果を語った。

後で読む
デイリースポーツ

元プロ野球選手の新庄剛志氏が15日、インスタグラムを更新。鍛え抜かれた上半身を披露し、「同世代のみんな 勝負だ!!」とつづった。 48歳ながら、理想的な逆三角形ボディーに、フォロワーからは「誰も勝てない」「日々の努力に脱帽です」などと称賛の声。新庄氏は「You can do it」(あなたならできる)と、鼓舞した。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球のソフトバンクは15日、宮崎県内で行う春季キャンプを無観客で実施することを発表した。 この日、宮崎県の「本県でキャンプを行うプロ野球、Jリーグチームの皆様へのお願い」(1月15日河野知事会見にて発表)の要請を受け、政府の緊急事態宣言と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間、同じく宮崎県内がキャンプ地の巨人、ヤクルト(2軍)、広島(2軍)、西武、オリックスとも無観客で実施することを確認したことも報告した。

後で読む
日刊スポーツ

楽天内田靖人内野手が恩師へ、バットで恩返しする。昨年11月に89歳で死去した母校・常総学院の木内幸男元監督に「結果を出すことが一番の恩返し。結果を残して恩返し… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

世代NO・1左腕になる。ヤクルトのドラフト2位、山野太一投手(21=東北福祉大)が15日、新人合同自主トレの第2クール最終日にブルペン入りした。2日連続の投球… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

【ハワイ州ホノルル14日(日本時間15日)発】米男子ゴルフツアー「ソニー・オープン」初日(ワイアラエCC=パー70)、松山英樹(28=LEXUS)は5バーディー、1ボギーの66で首位と4打差の4アンダ…

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の金野潤強化委員長(53)が15日、オンライン取材に応じ、世界ランキング上位者らで争う国際大会「ワールドマスターズ」(カタール・ドーハ)の結果を総括した。  初戦の2回戦で右…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスは15日、オンラインで新体制発表記者会見を行った。スペイン出身のロティーナ新監督(63=前C大阪監督)は「希望と責任感に満ちている。初めから…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCは15日、鹿島アントラーズのFW伊藤翔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。伊藤はクラブを通じて「横浜FCに移籍する事になりました伊藤翔です。毎年、…

後で読む
日刊スポーツ

女子サッカーのマイナビ仙台は日体大FIELDS横浜からGK福田まい(22)の新加入を発表した。昨季はなでしこリーグ2部で10試合出場。17年にU-19、18年…

後で読む
日刊スポーツ

女子サッカーの日テレ・ベレーザは15日、なでしこジャパンの守護神でもあるGK山下杏也加(25)がINAC神戸に完全移籍すると発表した。山下は村田女子高3年時に…

後で読む
日刊スポーツ

マイナビ仙台はDF坂井優紀(32)とFW井上綾香(26)が、WEリーグに参入する大宮アルディージャへ完全移籍すると発表。坂井は昨季なでしこリーグ1部で13試合…

後で読む
スポーツニッポン

女子シングルス5回戦が行われ、東京五輪シングルス代表の伊藤美誠(スターツ)は皆川優香(大阪成蹊大)を4―0のストレートで下し、ベスト16進出を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は15日、オンライン会見を行い、現行のトップリーグ(TL)に代わり、来年1月に開幕を目指す新リーグについて概要を発表した。 新リーグは参戦表明したTLなど25チームを1部12チーム、2部7チーム、3部6チームに分けた3部制を採用。谷口真由美新リーグ法人準備室室長は開幕時の振り分け基準について「最後のTLの順位は影響いたします。成績と事業運営力の観点です」と答えた。今季のTLの順位と観客動員など事業運営が初回の振り分けの判断材料になることを明言した。

後で読む
デイリースポーツ

フィギュアスケートの全米選手権は14日、ネバダ州ラスベガスで行われ、女子ショートプログラム(SP)はブレイディ・テネルが79・40点で首位に立った。2連覇中の15歳、アリサ・リュウが76・36点で2位、マライア・ベルが3位につけた。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

日本バドミントン協会は15日、今年の日本代表を発表し、格付けの高い国際大会を回る主力のA代表に男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗、2016年リオデジャネイロ五輪女子ダブルス金メダルの松友美佐紀が金子祐樹と組む混合ダブルスのペアなどが選ばれた。 女子シングルスは奥原希望や山口茜、同ダブルスは福島由紀、広田彩花組や永原和可那、松本麻佑組が入った。男子ダブルスは遠藤大由、渡辺勇大組、園田啓悟、嘉村健士組などがA代表となった。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪新種目のサーフィンで五輪出場権を条件付きで持つ女子の松田詩野(18)が15日、海のきらめきをイメージしたカラーコンタクト「SeaBlink」のイメージモデルに起用されたことを受け、マネジメント会社を通じてコメントを発表した。 普段、競技中には付けることがないコンタクトだが、爽やかなキャラクターや、18歳の若さで世界に挑戦する姿がブランドイメージにぴったりだと起用された。松田にとってカラーコンタクトは「いつもとはまた違う自分になれる」と気分転換になるという。イメージモデルとして「カラーコンタクトの良さや楽しさを伝えたい」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会が15日、ラグビー・トップリーグ(TL)に代わり、来年1月の開幕を目指す新リーグについて会見を行い、3部制の最上位となる1部を12チームとすることを発表した。すでに新リーグには25チームが参加表明済みで、2部については7チーム、3部は6チームとなる。 現行のTLから4チーム減った12チームの1部では2つのカンファレンスに分け、ホスト&ビジターで各カンファレンス6チーム総当たりの2回戦、カンファレンス間の交流戦も各1回戦(ホスト3試合、ビジター3試合)を行う。順位は勝ち点で決める。上位チームは他国のクラブと対戦するクロスボーダーマッチの出場権を得る。

後で読む
デイリースポーツ

J1清水は15日、新型コロナウイルスの影響で複数の場所からオンラインで結ぶ形で新体制発表の記者会見を行い、来日後の隔離期間中となるロティーナ新監督は「この時間を利用して多くの試合映像を見ている。技術や戦術以上に必要なのは情熱。情熱を選手たちに伝えたい」と決意を示した。 昨季はC大阪を率いたロティーナ監督はチーム始動後も一定期間は合流できないといい、オンラインを活用してチームづくりを進める。政府が外国人の新規入国を一時停止したことで、来日できていない新戦力のDFウィリアムマテウスはブラジルから参加し「早く自分の力を発揮したい」と心待ちにした。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは15日、公式ファンクラブ「TEAM26」(チームにじゅうろく)会員限定の来場特典である「ボブルヘッド人形」にマーティン選手、安田尚憲選手、中村奨吾選手の3選手を起用すると発表した。 3選手のボブルヘッド(1選手ごと計3種類)はTEAM26有料会員限定の特典として「ファンクラブデー」に来場者に渡す(対象試合は後日発表)。

後で読む
デイリースポーツ

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン・第1日」(14日、ワイアラエCC=パー70) 松山英樹(28)=LEXUS=は5バーディー、1ボギーの4アンダーでホールアウトした。トップと4打差の23位タイにつけている。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーの関東、関西、九州の3協会は15日、トップリーグの下部リーグであるトップチャレンジリーグの開幕(17日)を延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡…

後で読む
デイリースポーツ

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン・第1日」(14日、ワイアラエCC=パー70) 5年ぶり出場の石川遼(29)=CASIO=は、3バーディー、3ボギーのイーブンパー、99位タイスタートとなった。トップはピーター・マルナティ(米国)、ジェーソン・コクラク(同)、ホアキン・ニーマン(チリ)の3人が8アンダーで並んでいる。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCは15日、鹿島のFW伊藤翔(32)が完全移籍で加入すると発表した。「和製アンリ」として注目された中京大中京高から07年にグルノーブルに加入し、フランスでプロ生活をスタート。10年6月からは清水、14年から横浜F・マリノス、19年からは鹿島でプレーし、J1通算223戦45得点、昨季は14戦1得点だった。

後で読む
日刊スポーツ

昨年の男子シングルス王者が高校生に敗れ初戦で姿を消した。宇田幸矢(19=明大)が3-4で鈴木笙(静岡学園高2年)に敗戦。昨年の決勝では東京五輪代表の張本智和(…

後で読む
デイリースポーツ

 【ホノルル(米ハワイ州)共同】米男子ゴルフのソニー・オープンは14日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、1ボギーの66でトップと4打差の23位につけた。 68で回った木下稜介は55位、69の小平智と香妻陣一朗は72位となり、金谷拓実と石川遼は70で99位と出遅れた。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の金野潤強化委員長(53)が15日、オンライン取材に応じ、世界ランキング上位者で争うワールドマスターズ大会(ドーハ)を総括した。新型コ…

後で読む
日刊スポーツ

スーパーシード選手が登場する男子シングルス4回戦が終了した。東京五輪日本代表の張本智和(木下グループ)丹羽孝希(スヴェンソン)は順当勝ち。一方で、昨年大会優勝…

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー協会は15日、トップリーグ(TL)を刷新して22年1月の開幕を目指す新リーグの概要を発表した。新リーグは3部制で実施される。1部は12チーム、2部…

後で読む
東京スポーツ

J1柏は15日、ブラジル1部フルミネンセからMFドッジ(24)、ブラガンチーノからMFアンジェロッティ(22)が完全移籍することで合意したと発表した。  柏は公式ホームページで「日本政府による新型コ…

後で読む
サンケイスポーツ

横浜F・マリノスは15日、元日本代表FW大津祐樹がジュビロ磐田に完全移籍することを発表した。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)が、現地時間16日からようやく〝初練習〟に臨む見通しとなっている。  スペイン1部ビリャレアルをわずか半年で去った久保は、11日のエルチェ戦に全体練…

後で読む
サンケイスポーツ

J1鳥栖は15日、FWロペス(26)が期限付き移籍期間満了で、FWチアゴアウベス(28)は契約満了で退団すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCは15日、J1鹿島からFW伊藤翔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。  伊藤は中京大中京高からJリーグを経由せず、フランスのグルノーブル入り。2010年6月に清水へ移籍し、横浜M、鹿…

後で読む
日刊スポーツ

メッツが14日、ベテランのホセ・マルティネス内野手と分離条項(メジャー登録時とマイナー登録時で異なる給与を規定するもの)を含む契約を結んだことが分かった。ML… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天浅村栄斗内野手(30)が15日、愛媛県内での自主トレを公開した。5日から、昨年に続き同僚の内田、西武熊代、外崎、愛斗らとともにコロナ対策を万全にしてのトレ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 バレーボール男子日本代表のエース・石川祐希(25)が所属するのミラノは14日(日本時間15日)、敵地でヴィーボ・ヴァレンティアに1―3で敗れた。  これでチームは4連敗。苦しい状況で、次戦は首位のペ…

後で読む
スポーツニッポン

日本ラグビー協会は15日、トップリーグ(TL)を刷新して22年1月の開幕を目指す新リーグの概要を発表し、3部制(ディビジョン制)の最上位に当たる1部は12チームでの構成に決まった。新リーグは現TL16チームなど全25チームが参加申請を済ませており、2部は7チーム、3部は6チームとなる。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス4回戦は東京五輪代表の張本智和(17=木下グループ)が、中村光人(19=愛工大)を4―1(11―1、11―8、11―7、…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBA、トロント・ラプターズの渡辺雄太(26)は15日(日本時間16日)に行われたホームのシャーロット・ホーネッツ戦の第1クオーター(Q)途中から出場し、14分59秒の出場で3…

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCが15日、J1鹿島からFW伊藤翔が完全移籍で加入することが決まったと発表した。 伊藤は移籍に際し、横浜FCを通じ「毎年、クラブとしてステップアップしてきた横浜FCの一員になれた事を嬉しく思うと同時に、ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います」とコメントした。

後で読む
スポーツニッポン

今年からWEリーグに参戦するINAC神戸は15日、日テレからなでしこジャパンGK山下杏也加(25)が完全移籍で加入すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

 日本ラグビー協会は15日、トップリーグ(TL)を刷新して来年1月の開幕を目指す新リーグの概要を発表し、最上位の1部は12チーム構成となった。現在16チームのTLから4チーム減ることになる。

後で読む
サンケイスポーツ

 卓球の全日本選手権は15日、丸善インテックアリーナ大阪で第5日を行い、男女4回戦で日本代表クラスの「スーパーシード」選手が登場。東京五輪女子代表の伊藤美誠(20)=スターツ、石川佳純(27)=全農、平野美宇(20)=日本生命=や、男子の張本智和(17)=木下グループ=や丹羽孝希(26)=スヴェンソン=は順当に5回戦に進出した。

後で読む
サンケイスポーツ

 オリックスは15日、タイラー・ヒギンス投手(29)と今季の契約を締結したと発表した。契約年数は単年で、年俸は9000万円プラス出来高。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人・坂本勇人内野手(32)が15日、オンライン取材に応じ、国内を拠点に行っている合同自主トレについて明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

 2012年ロンドン五輪卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香さん(35)が15日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)に出演。一般男性と結婚したことを生報告した。

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲初場所5日目(14日、両国国技館)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(78)=元横綱=が自身の新十両時を振り返った。昭和38年春場所で十両昇進を果たし、9勝6敗と勝ち越したが「新十両というのは一番、緊張しましたよ」と回顧。実況の戸部眞輔アナウンサー(38)が「北の富士さんをもってしても、緊張したんですか」と不思議がると、「いやもう、しますよ。人一倍びびり屋なんだから」と苦笑していた。

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(26)は15日(日本時間16日)に年俸調停の権利を保有する選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎える。調停を回避し、年俸を抑えられてきた昨季までのメジャー3年間から大幅増額となるかどうかに注目が集まる。

後で読む
日刊スポーツ

ゴールドグラブ賞9回など現役屈指の実績を誇るヤディエル・モリーナ捕手(38)が、適切なオファーがない場合は引退も検討していることが分かった。MLB公式サイトが… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

BCリーグの栃木が15日、今季のコーチングスタッフを発表した。昨季限りで日本ハムを退団した黒羽根利規氏(33)が現役を引退し、バッテリーコーチに就任した。「こ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは15日、公式ファンクラブ「TEAM26」会員限定の来場特典である「ボブルヘッド人形」に、レオネス・マーティン外野手、安田尚憲内野手、中村奨吾内野手の3… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

J1コンサドーレ札幌はチーム関係者1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。7日に陽性判定を受けたチーム関係者の濃厚接触者として…

後で読む
日刊スポーツ

柏レイソルは15日、フルミネンセMFドッジ(24)、レッドブル・ブラガンチーノMFアンジェロッティ(22)が完全移籍で加入することを発表した。ともにブラジル出…

後で読む
日刊スポーツ

1月11日の山梨学院と青森山田による全国高校サッカー選手権決勝は人を感動させる素晴らしい試合でした。選手はピッチで躍動し、球際のひとつひとつのプレーに気迫と魂…

後で読む
スポーツニッポン

男子シングルス4回戦で波乱が起きた。初戦として出場した前回優勝の第1シードの宇田幸矢(明大)が高校2年の鈴木笙(静岡学園高)に3―4(11―5、8―11、10―12、12―10、4―11、11―9、7―11)で敗れた。宇田は「自分のプレーが何もできずに試合が進んだ。本当に思いきってプレーができなかった」とがっくりとうなだれた。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーの関東、関西、九州の各協会は15日、今週末に予定していた3協会が主催するトップチャレンジリーグ(TCL=トップリーグの実質2部)の開幕を延期すると発表した。TCLは豊田自動織機の選手複数名に新型コロナウイルスの感染者が出たため、13日に中国電力―豊田自動織機戦の中止を発表。その後、14日にはトップリーグの開幕延期が決まったことで、各チームと協議し、TCLも開幕延期を決定した。

後で読む
スポーツニッポン

フィギュアスケートの全米選手権が14日(日本時間15日)にラスベガスで開幕し、第1日の女子ショートプログラム(SP)では3季ぶりの頂点を狙うブレイディ・テネルが79・40点で首位に立った。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス4回戦は東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)が、森田彩音(23=デンソー)を4―0(11―3、11―7、11―9、1…

後で読む
スポーツニッポン

男子シングルス4回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は4―1で中村光人(愛知工業大)を下し、3年ぶり2度目の日本一へスタートを切った。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス4回戦は東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、鈴木李茄(26=昭和電工マテリアルズ)を4―0(11―9、11―2、13…

後で読む
東京スポーツ

【ハワイ州ホノルル14日(日本時間15日)発】米男子ゴルフツアー「ソニー・オープン」初日(ワイアラエCC=パー70)、松山英樹(28=LEXUS)は5バーディー、1ボギーの66で首位と4打差の4アンダ…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権の大会事務局は15日、男子シングルスで前回大会4強の戸上隼輔ら明大の3選手が新型コロナウイルス感染防止に関する規定で棄権すると発表した。他の明大選手1人が発熱の症状を訴え、戸上ら3人に濃厚接触の疑いがあると判断された。 戸上は同日の男子シングルス4回戦から出場予定だった。チームメートで前回優勝の宇田幸矢ら他の3選手は行動が別だったため出場を続ける。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 大会主催者は15日、男子で優勝候補の戸上隼輔(19)ら明大所属3選手の棄権を発表した。チーム内で発熱者1人が出たため、新型コロナウイルスに感染していた場合、濃厚接触の疑いがあると大会側が判断。PCR検査の結果は同日午後に出る。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は15日、オンライン会見を行い、現行のトップリーグに代わり、来年1月に開幕を目指す新リーグについて概要を発表した。 国内リーグの発展、日本代表の強化、19年W杯のような熱狂を日常とすることを目的として発足する新リーグには、TLのチームなど25チームが参加を表明しており、3部制を採用。毎年入れ替え戦を行うオープンリーグで、初回の振り分けは今季のTLの成績を参考にする予定となっている。世界基準競技レベルを求める最上位のディビジョン1(1部)は12チームの2カンファレンス制となる。ディビジョン2は7チーム、ディビジョン3は6チームとなる。またサッカーなどで定着している「ホーム&アウェー」の呼称を「ホスト&ビジター」とすることを徹底する。

後で読む
デイリースポーツ

日本バドミントン協会は15日、2021年の日本代表選手を発表した。昨年末の全日本総合選手権の混合ダブルスで準優勝した金子祐樹、松友美佐紀組(日本ユニシス)は初のA代表入りが決まった。 松友は、16年リオ五輪の女子ダブルスで金メダルをともに獲得した高橋礼華さんが昨年8月に競技を引退したことで、主軸を混合ダブルスに変更。「カネマツペア」として再出発の大会となった全日本総合で準優勝し、「世界で戦えるペアになりたい」と誓っていた。

後で読む
デイリースポーツ

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は15日、日テレから日本代表GK山下杏也加(25)が完全移籍で加入することを発表した。INAC神戸は正GKのGKスタンボー華(22)の大宮への完全移籍が発表されており、守護神補強が急務となっていたが、日本代表37試合出場を誇るなでしこジャパンの正守護神を獲得することに成功した。 INAC神戸では今オフ、日本代表FW岩渕真奈、DF鮫島彩ら主力の退団が続いている。中でも昨季リーグ全18試合に出場したスタンボーが移籍するGKの補強は必須となっていたが、実績あるなでしこジャパン守護神の獲得をしっかりと進めていた。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は15日、トップリーグ(TL)を刷新して来年1月の開幕を目指す新リーグの概要を発表し、最上位の1部は12チーム構成となった。現在16チームのTLから4チーム減ることになる。 新リーグは3部制で、TL全16チームと下部のトップチャレンジリーグ全9チームの計25チームが参加。2部は7チーム、3部は6チームで構成する。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCが15日、J1鹿島からFW伊藤翔が完全移籍で加入することが決まったと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

楽天の浅村栄斗内野手(30)が15日、愛媛県内で行っている自主トレを公開した。昨年に引き続いて、同じ楽天の内田や西武・外崎らと練習に励む主砲。新型コロナウイルスが猛威を振るう中でも「できるところは徹底して避けて。団体でやってるわけなので」と感染対策には万全を施して、新シーズンに備えている。 昨季まで5年連続、全試合出場&ベスナインを獲得している浅村。秘訣(ひけつ)は、この時期に行う下半身のトレーニングにあると明かし、「(下半身のトレーニングを)やり続けて今全試合出られてますし。キツいですけど、やっていく意味はあると思ってやってます」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスは15日、タイラー・ヒギンス投手と1年契約の年俸9000万円プラス出来高払いで契約更新したと発表した。(金額は推定) ヒギンスは近く来日の予定。

後で読む
デイリースポーツ

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン・第1日」(14日、ワイアラエCC=パー70) 2年ぶりの出場の金谷拓実(22)=東北福祉大=は、3バーディー、3ボギーのイーブンパーでホールアウトした。

後で読む
デイリースポーツ

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン・第1日」(14日、ワイアラエCC=パー70) 松山英樹(28)=LEXUS=は5バーディー、1ボギーの66、トップとは4打差の4アンダーでホールアウトした。

後で読む
日刊スポーツ

全国高校柔道選手権の県予選が16日、新潟市鳥屋野総合体育館で開かれる。全国選手権(3月=日本武道館)は団体戦が中止となったため、今回は男女個人5階級で熱闘を繰…

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBB小菅学社長(47)がリーグ参戦5季目を迎えたチームについて、連載「小菅学社長のBBコラム」(毎月第1、3金曜掲載予定)で裏話を交えて…

後で読む
日刊スポーツ

南北海道の男子大回転は山中新汰(あらた、札幌第一3年)が初優勝した。1、2回目ともにラップを奪い、ただ1人、2回合計1分台となる1分59秒98。昨年の高校総体…

後で読む
日刊スポーツ

ノルディックスキー・ジャンプの雪印メグミルクが今季、特別大会に協賛する。例年開催している雪印メグミルク杯(2月11日、札幌・大倉山)のほかに雪印メグミルクカツ…

後で読む
日刊スポーツ

卓球全日本選手権の第5日が15日、大阪市内で行われ、昨年男子シングルス4強の戸上隼輔(19=明大)が発熱した選手に対する濃厚接触の疑いがあるとして棄権した。大…

後で読む
サンケイスポーツ

Rマドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、アスレティック・ビルバオ戦の敗戦後に記者会見で語った。

後で読む
サンケイスポーツ

アルミニア・ビーレフェルトの日本代表MF堂安律が、ブンデスリーガ公式のインタビューに登場。日本代表への思いを語っている。

後で読む
東京スポーツ

この男の向上心は底なしなのか――。巨人のキャプテン坂本勇人内野手(32)が、パ・リーグ屈指のスピードスターから、新たなトレーニング術を吸収した。  15日、坂本は自主トレ終了後にリモート取材に応じた…

後で読む
日刊スポーツ

メジャー18年をヤンキース一筋でプレーし、米野球殿堂入りしたミッキー・マントル氏のサイン入り野球カードが、史上最高の520万ドル(約5億4600万円)で落札さ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人坂本勇人内野手(32)が15日、国内で自主トレを行い、リモートで取材対応した。昨年12月に日本ハム西川から教わったというジャンプ系のトレーニングを取り入れ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
スポーツニッポン

サーフィンの東京五輪代表に条件付き内定している松田詩野(18)が、カラーコンタクト「SeaBlink」のイメージモデルに起用され、15日までに各種広告などに登場した。広告イメージでは18歳の女性らしい愛らしい表情を披露。海のきらめきをイメージしたという商品をピーアールしている。

後で読む
デイリースポーツ

J1仙台は15日、J1横浜FCのFW皆川佑介(29)が完全移籍で加入することを発表した。 皆川は前橋育英出身で中大から2014年に広島に入団。18年に熊本に期限付き移籍した。19年に広島復帰を果たし、同年7月に横浜FCへ移籍した。20年は29試合に出場して3得点を挙げた。通算では、J1で94試合8得点、J2で57試合12得点。日本代表にも選出された経験があり国際Aマッチ1試合に出場した。

後で読む
デイリースポーツ

春夏通算47度の甲子園を出場を誇る広陵(広島)。昨秋の広島県大会では準々決勝で敗れ、今春のセンバツ出場はならなかった。夏の甲子園も18年から2年間遠ざかっている。 逆襲に燃える2021年。広陵のグラウンドには、厳しい寒さにも負けず、黙々と練習に取り組むナインの姿があった。対外試合が解禁される3月までは「暖かい冬」をチームのスローガンとして掲げている。蜷川大主将(2年)は「寒いのはきついが、笑顔を絶やさずポジティブに、気持ちを熱くやっていこうという意味があります」とキャッチフレーズの意図を説明する。

後で読む
東京スポーツ

メッツ戦などの中継を行っているニューヨークのテレビ局「スポーツネット・ニューヨーク」(電子版)は14日(日本時間15日)、ヤンキースからFAになった田中将大投手(32)について「『今年は日本に戻るだ…

後で読む
東京スポーツ

米大リーグ機構(MLB)は14日(日本時間15日)、昨年カブスの編成本部長を退任したセオ・エプスタイン氏が、コンサルタントに就任したと発表した。  仕事内容は「これまで検討されてきたルール変更を、コ…

後で読む
スポーツニッポン

 巨人残留を決めた菅野智之投手(31)が14日、都内の待機先で契約更改交渉を行い、日本球界最高となる年俸8億円で更改した。昨季までは日本選手最高額6億5000万円で佐々木主浩(横浜=現DeNA)と並んでいたが、1億5000万円増で03、04年ペタジーニ(巨人)の年俸7億2000万円を超えて最高峰に立った。1年契約を選択し、日本一の先にある来季の米再挑戦を見据えた。

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントの共催でゲーム「パワフルプロ野球」(パワプロ)を使ったeスポーツの「eBASEBALL プロリーグ」は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)は審判員の公式用具としてウエアをSSK、防具をウイルソンを販売するアメアスポーツジャパン、スパイクをミズノと3年契約を結んだと15日、発… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

鎌ケ谷市出身で野球観戦に足繁く通う元AKB48&NMB48で女優の藤江れいな、日本ハムの大ファン本郷杏奈、AKB48宮崎美穂が、週替わりでコラムに登場します。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は15日、FW皆川佑介(29)が横浜FCから完全移籍で加入すると発表した。皆川は前橋育英から中大へ進み、14年にサンフレッチェ広島に加入。18年に…

後で読む
東京スポーツ

 全日本プロレスの3冠ヘビー級選手権(24日、東京・後楽園ホール)で王者の“暴走男”こと諏訪魔(44)と芦野祥太郎(31)が激突する。雪辱がかかる芦野は初の3冠取りに気合十分だ。  王者からの指名を受…

後で読む
スポーツニッポン

NBAラプターズの渡辺雄太(26)が14日に準本拠地となっているフロリダ州タンパで行われたホーネッツ戦に途中出場。26―31で迎えた第1Qの残り1分31秒にコートに登場すると、その1分後にカイル・ラウリー(34)のアシストから正面やや左から今季4本目の3点シュートを決めた。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。