一般社団法人日本プロ野球選手会(理事長・松田宣浩)とネットの大学managara(新潟産業大学 経済学部 経済経営学科 通信教育課程、学長・星野三喜夫)は13日、「プロ野球選手のセカンドキャリアに係る特待生制度」に関する協定を締結したと発表した。 この協定は元プロ野球選手を対象とし、年間授業料の免除によって学業を奨励する制度。プロ野球界で課題となっている引退選手のセカンドキャリアを支援するものだ。