史上4位のブランク記録となる28場所ぶりの幕内復帰を果たした明瀬山が翠富士との全勝対決を制し、4連勝とした。小兵相手に胸を合わせる展開に持ち込み、最後は万全の寄り切り。35歳のベテランが幕内前半戦を盛り上げている。幕内の全勝は早くも明瀬山、大栄翔、明生の平幕3人。大関陣は朝乃山と正代が勝ったものの、綱獲りの貴景勝は宝富士に敗れ、まさかの4連敗となった。