巨人の新人合同自主トレが14日、川崎市内のジャイアンツ球場で行われ、原辰徳監督(62)、新任の桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)ら首脳陣が視察した。 ドラフト1位・平内龍太投手(亜大)らルーキーの動きを確認した原監督は「元気な姿でやってくれている。安心してます」と頬を緩めた。そして「(春季キャンプで)ジャイアンツのユニホームを着て元気にグラウンドに立つと。2月1日にジャイアンツのユニホームを着て、自分の背番号を背負って、そういう姿を楽しみにしています」と大きな期待を寄せた。