ラグビートップリーグの神戸製鋼は14日、チーム関係者10人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。 チームによると、11日以降に体調不良を訴えた関係者2人が12日に抗原検査を行い、陽性判定を受けた。また、11日にチーム関係者の定期PCR検査を実施したところ、抗原検査陽性者を含む10人が陽性判定を受けた。現在は陽性判定者の一部は保健所の指示に従い療養を開始している。