新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示して隔離されていたバドミントン男子の桃田賢斗が14日、保健所の指示で隔離期間を終え、自主練習を再開した。所属先のNTT東日本が明らかにした。これまで症状は出ていないという。自身のツイッターなどに動画を投稿し「コート上で元気な姿を見せられるように頑張っていきたいと思います」とコメントした。 男子シングルス世界ランキング1位の桃田は12日開幕のタイ・オープン出場のため、出国前の成田空港でPCR検査を受け、3日に陽性が判明した。桃田以外の日本代表選手団はスタッフを含めて陰性だったが、日本協会は全選手のタイ派遣を取りやめた。