バドミントン男子シングルスで新型コロナウイルスの陽性判定が出ていた桃田賢斗(26)が14日、隔離期間を終えて練習を再開したことを、所属先のNTT東日本が明かした。 桃田はタイの国際戦に出場するため、出国前の3日に成田空港で受けたPCR検査で陽性判定となった。その後保健所から、都内で約2週間の隔離生活を指導された。期間中は一歩も外に出ず、栄養士の運ぶ食事や自炊で生活。隔離が解除された14日午前に寮に戻り、自主練習を再開した。