サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。昨年末にブラジル・リオデジャネイロで開催されたとされる本田の送別会に対する批判が現地で高まっていることを受け、経緯を説明した。 「僕がチームメートとスタッフに、クラブ出ると決めてから、『最後にお別れの挨拶をしたい』と僕が開いて、僕がみんなを招待した」と自身が主催者だったと説明。練習終わりのランチに、人数はスタッフ含めて「20人おらんくらい」とした。