サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。自身の移籍について「ぎりぎりまで可能性を模索したい」と語った。 ポルトガル1部ポルティモネンセへの移籍が有力視されているが「少なくとも1月末までは決めないかな。マーケットが閉じてもフリーエージェントなんで大丈夫じゃないですか。1月末までに決められたらベストですけど」とコメント。ポルトガルには滞在しているが「プレーできても2月くらいだと思うので、まだ考えたい。前向きな話をもらっているので、前向きに検討したいが、正直、決めていない」とした。