2021年の野球殿堂入りが14日、オンラインで発表され、特別表彰で1996年アトランタ五輪日本代表監督の川島勝司氏(77)と、ノンフィクション作家で日本高野連顧問の佐山和夫氏(84)が選出された。競技者表彰はプレーヤー表彰、エキスパート表彰ともに当選に必要な得票率(有効投票数の75%)に届いた候補者がおらず、1998年以来23年ぶりに該当者なし。殿堂入りは計209人となった。

 2021年の野球殿堂入りが14日、オンラインで発表され、特別表彰で1996年アトランタ五輪日本代表監督の川島勝司氏(77)と、ノンフィクション作家で日本高野連顧問の佐山和夫氏(84)が選出された。競技者表彰はプレーヤー表彰、エキスパート表彰ともに当選に必要な得票率(有効投票数の75%)に届いた候補者がおらず、1998年以来23年ぶりに該当者なし。殿堂入りは計209人となった。