J3讃岐は14日、トップチームの選手1名に、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。 感染経路はコロナウイルス感染者との濃厚接触とされる。当該選手は今月7日に発熱とけん怠感を感じ、その後熱は下がったが、10日に味覚と嗅覚に異常を感じたため12日に医療機関を受診してPCR検査を受けた。この日陽性判定を受け、現在自宅療養中。平熱で若干の嗅覚障害があるという。この期間チーム活動は行っておらず、クラブ関係者に接触者はいない。