「ボクシング・OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ」(14日、後楽園ホール) 元WBC世界バンタム級暫定王者で挑戦者の井上拓真(25)=大橋=が王者の栗原慶太(28)=一力=を3-0の9回負傷判定で破り、スーパーフライ級に続くOPBF2階級制覇を達成した。19年11月にノルディーヌ・ウバーリ(フランス)に敗れて暫定王座を失ってからの再起に成功した。