「プロレス・新日本」(17日、両国国技館) 20選手がA、Bの2ブロックに分かれて争うシングルリーグ戦「G1クライマックス」Bブロック最後の公式戦が行われ、内藤哲也はKENTAに敗れて勝ち点12でEVIL、SANADAと首位に並んだが、直接対決の勝敗により優勝決定戦進出を逃した。