「西武1-4オリックス」(17日、メットライフドーム) 小林幸子扮(ふん)する“媽祖(まそ)さま”がオリックスの悪運も退散させてくれた。この日、敵地メットライフドームは『台湾デー』。最も躍動したのが台湾出身の張奕投手だった。