常葉大橘が価値ある勝ち点1をつかんだ。昨年度全日本選手権優勝の藤枝順心に2-2。0-2からMF名和真理奈主将(3年)の2得点で引き分けに持ち込んだ。決勝リーグ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)