(パ・リーグ、西武-オリックス、24回戦、18日、メットライフ)西武・山川穂高内野手(28)が「4番・一塁」で先発出場。2年連続本塁打王に輝いている主砲は打率・215と不振に陥っていたが、9月22日の日本ハム戦(メットライフ)以来の4番復帰となった。スタメンは以下の通り。