大学球界の名門、東海大硬式野球部の複数の部員が寮内で大麻の疑いがある薬物を使用していたことが判明し東海大が17日、同部を無期限活動停止としたと発表した。神奈川県警が部員から事情聴取し、16日に大麻取締法違反容疑で寮を家宅捜索。当該部員も薬物使用を認めているという。全日本大学野球選手権でも4度の優勝を果たした名門で起きた不祥事に、球界には激震が走った。