「ア・リーグ優勝決定シリーズ・第7戦、レイズ4-2アストロズ」(17日、サンディエゴ) 筒香嘉智内野手(28)が所属するレイズはシリーズ4勝3敗で08年以来、12年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。17年覇者で史上2球団目となる3連敗からの3連勝で粘りを見せたアストロズを振り切った。7試合で打率・321、4本塁打をマークしたキューバ出身の新人アロサレーナがシリーズMVPを受賞。筒香は3試合連続でスタメンを外れ、出番がなかったが、日本選手では18年ドジャースの前田以来、2年ぶり14人目となる大舞台に立つ。

 「ア・リーグ優勝決定シリーズ・第7戦、レイズ4-2アストロズ」(17日、サンディエゴ) 筒香嘉智内野手(28)が所属するレイズはシリーズ4勝3敗で08年以来、12年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。17年覇者で史上2球団目となる3連敗からの3連勝で粘りを見せたアストロズを振り切った。7試合で打率・321、4本塁打をマークしたキューバ出身の新人アロサレーナがシリーズMVPを受賞。筒香は3試合連続でスタメンを外れ、出番がなかったが、日本選手では18年ドジャースの前田以来、2年ぶり14人目となる大舞台に立つ。