大リーグのア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)の第7戦が17日(日本時間18日)にサンディエゴで行われ、レイズがアストロズを4―2で下し、2008年以来12年ぶり2回目となるワールドシリーズ(WS)への進出が決定した。レイズの筒香嘉智外野手(28)は出番がなかったが、メジャー1年目からWSの舞台へ進む。