「ウエスタン、阪神-広島」(18日、鳴尾浜) 先発した阪神・西純矢投手(19)=創志学園=は6回2/3を5安打1失点で球数は102球。大きく制球を乱すこともなく、与えた四死球は3つだった。直球の最速は147キロ。スライダーやカーブ、フォークといった変化球もうまく織り交ぜ、プロ入り後、自己最長イニングを投げた。