「阪神-ヤクルト」(18日、甲子園球場) 阪神が初回、大山悠輔内野手の2点適時打で逆転し、ジャスティン・ボーア内野手の17号2ランで追加点を奪った。