西武は二回に金子の2点適時打と源田の適時打で3点を先行した。松本が6回4安打1失点で5勝目。継投で逃げ切り、九回をしのいだ増田が28セーブ目を挙げた。オリックスは九回に1点差に迫りなお1死一、三塁で後続が倒れた。