大相撲の幕内霧馬山(24)=陸奥=が18日、東京・両国国技館内の相撲教習所で合同稽古に参加し、横綱白鵬(宮城野)に指名され、実戦形式の稽古相手を務めた。 低い立ち合いから相手を起こして必死に攻め込んだ。「緊張しました。横綱に力を出して相撲を取らないと、横綱に失礼なので。思い切っていきました」と横綱の圧力を体感した。稽古途中には「立ち合い当たって一気に休まず攻めるように」と助言も受けた。