「秋季高校野球東京大会・1回戦、早実9-2修徳」(18日、ダイワハウススタジアム八王子) 4年ぶりのセンバツ出場を狙う早実が秋季東京都大会の1回戦に登場し、甲子園出場8回を誇る修徳相手に7回コールド勝ちを収めた。主将で日本ハム・清宮幸太郎の弟、清宮福太郎内野手(2年)が4打数1安打1打点の活躍。エースの田和廉投手(2年)も7回2失点の好投を見せた。