巨人は5―0とリードした7回に先発の畠、2番手の高梨がDeNA打線につかまり、この回だけで一挙6失点。まさかの逆転負けを喫した。2位の中日が敗れたため、優勝へのマジックは1つ減って「7」となった。