日大山形が完封負けで3年ぶりのセンバツ出場は厳しくなった。強力打線が6安打に終わり、主将の佐藤拓斗内野手(2年)は2安打を放つもホームが遠かった。佐藤主将は「… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日大山形が完封負けで3年ぶりのセンバツ出場は厳しくなった。強力打線が6安打に終わり、主将の佐藤拓斗内野手(2年)は2安打を放つもホームが遠かった。佐藤主将は「… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)