「西武3-2オリックス」(18日、メットライフドーム) 西武は二回2死満塁から金子、源田の連続適時打で3点を先取。その後のオリックスの反撃を振り切った。