関西学生野球秋季リーグ第6節第1日(18日、近大3-1関大=延長十一回タイブレーク、ほっともっと神戸)近大の佐藤がチームを勝利に導く一打で、新リーグでの通算本塁打記録を更新した。6-6で迎えたタイブレークの延長十一回、内寄りの球を強振し「打った瞬間いったと思った」という手応え十分の打球が右翼席に消えた。OBの二岡の記録を抜き「偉大な先輩なので更新できてうれしい」と白い歯を見せた。