「プロレス・新日本」(18日、両国国技館) 20選手がA、Bの2ブロックに分かれて争うシングルリーグ戦「G1クライマックス」の優勝決定戦が行われ、Aブロック1位の飯伏幸太がBブロック1位のSANADAを破って蝶野正洋、天山広吉に続く史上3人目の連覇を達成した。