明治安田J1第23節最終日(18日、川崎3-0名古屋、等々力)名古屋はボールを保持して攻め込む場面をつくったが、ゴールをこじ開ける迫力を欠いた。8月に土を付けた川崎にシーズン2勝はならず、古巣との対戦だった阿部は「(川崎とは)ポジション取りの精度、速さに差があった」と敗戦を受け止めた。