セ・リーグの打撃3部門(打率、本塁打、打点)の上位選手が活躍を続けている。ヤクルトの村上は23号3ランを放つなど4安打5打点の活躍。阪神の大山も2打点を挙げている。各部門のタイトル争いをまとめる。 上位3選手に続く数字が現在の成績。