オートバイの世界選手権シリーズ第11戦、アラゴン・グランプリ(GP)は18日、スペインのアルカニスで決勝が行われ、最高峰のモトGPクラスで中上貴晶(ホンダ)は5位だった。アレックス・リンス(スペイン、スズキ)が今季初勝利、通算3勝目を挙げた。