「男子ゴルフ・日本オープン選手権・最終日」(18日、紫CCすみれ=パー70) 2位から出た稲森佑貴(26)=フリー=が首位タイで迎えた18番でバーディーを奪い、通算5アンダーでプロ2勝目を2年ぶりの大会制覇で飾った。首位で臨んだ41歳の谷原秀人は1打及ばず2位。アマチュアの20歳、河本力(日体大3年)は第3ラウンドで「誤所からのプレー」があったと判定され、2罰打を科され通算2アンダー3位からスタート。70と伸ばせず5位に終わった。