全国高校野球選手権大会と地方大会が中止になったことを受けて各都道府県高野連が主催する独自大会が、7月1日に岩手県の大会で幕を開ける。昨年は大船渡高の3年生として、岩手大会から甲子園を目指したロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が29日、高校球児へエールを送った。