「女子ゴルフ・アース・モンダミンカップ・最終日」(29日、カメリアヒルズCC=パー72) 今季女子ツアーは新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れて開幕した。黄金世代の田中瑞希(21)=フリー=やプロデビュー戦の西郷真央(18)ら新星が台頭し、渡辺彩香(26)=ともに大東建託=が鈴木愛(26)=セールスフォース=とのプレーオフを制して5季ぶり復活優勝。また史上初めて大会を通じて無観客で開催され、23年ぶりに最終ラウンドが予備日の29日に順延されるなど見どころ、話題の多かったシーズン初戦をデイリースポーツ評論家・岡本綾子氏(69)が総括する。