選手心理と野球の本質-。2月11日に急逝した野村克也さん(享年84)が、サンケイスポーツ専属評論家として本紙に残した言葉を振り返る、ヘリテージ(遺産)連載。プロ野球開幕後、最初のテーマは「1つのボールが試合を動かす」。存命なら6月29日が85歳の誕生日だったノムさんから、「そうでした…」と、うならされる金言だ。