デビュー15連続KOの日本記録を持つプロボクシング元WBC世界フライ級王者で、3月に白井具志堅ジムとの契約を更新しなかった比嘉大吾(24)が6月30日、オンライン上で会見を開き、野木丈司トレーナーとともにAmbitionジム所属になると発表した。井上尚弥(27)=大橋=がWBA・IBF世界統一王者に君臨するバンタム級に階級を上げ、「もう一度世界チャンピオンになりたい」と目標を掲げた。 師弟タッグ復活でKOキングがはい上がる。比嘉はAmbitionジム入りの理由を「野木さんともう一度練習ができる。環境も何も考えないでボクシングに集中できる。それが一番」と語った。