デビュー15連続KOの日本記録を持つプロボクシング元WBC世界フライ級王者で、3月に白井具志堅ジムとの契約を更新しなかった比嘉大吾(24)が6月30日、オンライン上で会見を開き、野木丈司トレーナーとともにAmbitionジム所属になると発表した。 比嘉は古巣の白井具志堅ジムが7月末で閉鎖することにさみしげな表情を浮かべた。会見ではまず「育ててくれてありがとうございます」と、自身をスカウトした元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高会長とジムに感謝。デビューから約6年在籍した場所であり「通っていた学校が廃校になったみたいな感じ」と心境を語った。