米スポーツ専門局ESPN(電子版)は30日(日本時間1日)、大リーグ、ロッキーズの ジェフ・ブリディッチ ・ゼネラルマネージャー(GM、42)が、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し前日夜、今季の出場拒否権を行使した通算181本塁打のチームの主力選手、イアン・デズモンド内野手(34)の決断を支持すると明かしたと伝えた。