脇腹の違和感を訴えて、30日のオリックス戦を欠場していたコーリー・スパンジェンバーグ外野手(29)が、2試合ぶりに「1番・左翼」で先発出場。30日の試合後には、辻監督が「しっかり振れるまでは無理する