日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は1日、オンラインで会見を行い、2020-21シーズンの日程を発表した。コロナウイルス感染拡大の影響により今シーズンは来場者50%の制限を設けることを前提にリーグ開幕へ向けて準備を行っていく。 制限比率については随時、政府と関係自治体の方針に合わせていくとのこと。嶋岡健治会長(71)は「無観客によるリモートマッチでも試合は行っていく」と強調した。