サッカーのJリーグは2日、J2福岡の選手1人に新型コロナウイルス感染の疑いがあるため、同日にNACK5スタジアム大宮で開催予定だった大宮-福岡を急きょ中止した。 リーグが実施している定期的なPCR検査で、陽性の可能性が非常に高いとの判定が下された。福岡のチーム内で濃厚接触者の特定ができず、開催を取りやめた。代替日は決まっていない。