(セ・リーグ、阪神3-1DeNA、9回戦、4勝4敗1分、2日、甲子園)阪神の馬場が3年目で待望のプロ初勝利を挙げた。0-1の六回に2番手で登板。3四球で2死満塁を招きながらも無失点で切り抜けると、その裏に味方が逆転。試合後はウイニングボールを手にし、自身初のお立ち台で「ようやく初勝利できてよかった」と初々しく喜んだ。