「阪神3-1DeNA」(2日、甲子園球場) 阪神の守護神、ロベルト・スアレス投手(29)が、2点リードで迎えた九回を三者凡退に締め、リーグトップタイに並ぶ6セーブ目を手にした。