(米大リーグ、カブス6×-5インディアンス、15日=日本時間16日、シカゴ)カブスのダルビッシュ有投手(34)が先発し、7回を投げ今季ワーストとなる9安打を許し3失点。敬遠の1四球、7三振で100球を投げた。メジャー単独トップの8勝目の権利を持って交代したが、5-3の九回に同点とされ、白星はならなかった。チームは九回1死満塁から押し出し死球でサヨナラ勝利し、3連勝とした。