巨人は16日、元木大介ヘッドコーチが虫垂炎と診断され、東京都内の病院で手術を受けて入院すると発表した。不在の間は阿部慎之助2軍監督がヘッドコーチを代行し、村田修一2軍野手総合コーチが2軍監督代行を務める。 元木コーチは15日に東京ドームで行われた阪神戦ではベンチに入っていたが、16日に腹痛を訴え、試合前の練習にも参加しなかった。