「大相撲秋場所・4日目」(16日、両国国技館) 関脇・正代(時津風)に土がついた。先場所優勝争いを繰り広げた前頭筆頭・照ノ富士(伊勢ケ浜)と対戦。立ち合いでまわしを取れず、付き合いになった。相手のパワーの前に分が悪く、押し込まれて土俵を割った。