「都市対抗野球西関東地区2次予選・代表決定リーグ戦、ENEOS5-3三菱パワー」(16日、横浜スタジアム) 今秋ドラフト候補で最速155キロ右腕の三菱パワー・伊藤優輔投手は5回3失点とチームを都市対抗本戦へと導けなかった。「初回から、入りを飛ばしていって」とこの日最速の151キロを計測したが、制球が定まらず。高めに浮くボールが目立ち、5回で101球と球数がかさんだ。