ロシアの国営通信社「タス通信」は16日、フィギュアスケート女子で平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(20)=ロシア=が18年平昌五輪後に袂を分かったエテリ・トゥトベリーゼコーチとの師弟関係を復活させた、と報じた。 18年からはカナダ・トロントを拠点とし、ブライアン・オーサーコーチの指導を受けてきたが、同メディアは「メドベージェワはトゥトベリーゼグループに戻った」との見出しで関係者の「彼女は戻ることにした。今日から一緒に練習している」とのコメントを掲載した。